富士見L文庫

文豪Aの時代錯誤な推理

発売日:
2018年05月15日
商品形態:
電子書籍
文豪Aの時代錯誤な推理 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

文豪Aの時代錯誤な推理

  • 著者 森 晶麿
  • イラスト カズアキ
発売日:
2018年05月15日
商品形態:
電子書籍

「羅生門現象」だと!? 名誉毀損だ! 現代に蘇った文豪、探偵となる!?

自死を遂げたはずの龍之介は、羅生門の下で目覚めた。門を通じて事件を目撃した龍之介は、現代の田端に茶川龍之介として蘇る。羅生門現象と呼ばれる事件を食い止めるため、一人の女性を救うため――彼は推理する!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「文豪Aの時代錯誤な推理」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自死を遂げた芥川龍之介が「羅生門現象」と呼ばれる事件を止める為に現代の東京に蘇る。慣れない文明機器に戸惑いながらも奮闘する様子は楽しく、龍之介が可愛く思えた。芥川好きな弥生との会話もズレていて笑えます 自死を遂げた芥川龍之介が「羅生門現象」と呼ばれる事件を止める為に現代の東京に蘇る。慣れない文明機器に戸惑いながらも奮闘する様子は楽しく、龍之介が可愛く思えた。芥川好きな弥生との会話もズレていて笑えます。時代錯誤な芥川が事件の推理よりも現代でアタフタする様が楽しかった。 …続きを読む
    アン
    2018年10月24日
    62人がナイス!しています
  • 現代に蘇った文豪Aが「羅生門現象」と呼ばれる事件を食い止める為、奔走する物語。ライトな物語感なので、さらっと読めた。文豪Aは、思った以上に現代に馴染むことを楽しんでいる様子。まさかの料理エピソードは和 現代に蘇った文豪Aが「羅生門現象」と呼ばれる事件を食い止める為、奔走する物語。ライトな物語感なので、さらっと読めた。文豪Aは、思った以上に現代に馴染むことを楽しんでいる様子。まさかの料理エピソードは和んでしまった。文豪Aがかわいく見える…。「羅生門現象」を巡る繋りや「羅生門」のテクスト解釈など含めて楽しめて読めた。 …続きを読む
    もも
    2018年06月02日
    52人がナイス!しています
  • 自死を遂げたはずの芥川龍之介が羅生門の下で見せられたのは、未来の地獄絵の如き事件とある女性の死。「羅生門現象」と呼ばれる事件を食い止めるため、時代錯誤な文豪探偵・龍之介が現代の東京に蘇る物語。いきなり 自死を遂げたはずの芥川龍之介が羅生門の下で見せられたのは、未来の地獄絵の如き事件とある女性の死。「羅生門現象」と呼ばれる事件を食い止めるため、時代錯誤な文豪探偵・龍之介が現代の東京に蘇る物語。いきなり現代に転生してそのギャップに戸惑いながらも、芥川オタクで教師を辞めた弥生を家政婦として雇いつつ、彼女を救うべく問題解決の方法を模索する時代錯誤な龍之介。正直事件の解決そのものよりも、平野レミ先生の番組で料理を習ったり現代文明に感化されてゆく姿や、何だかんだで惹かれ合う弥生との不器用なやりとりが楽しかったです。 …続きを読む
    よっち
    2018年06月26日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品