夢で見たあの子のために (2)

“何か”を取り戻そうとする青年の足掻きがもたらしたもの、それは…!?

  • 著者 三部 けい

“何か”を取り戻そうとする青年の足掻きがもたらしたもの、それは…!?

共に冒険をしてくれた兄は、もういない…。
復讐を果たそうとする中條千里は、自ら蒔いた種のせいで仲間を巻き込んだ絶体絶命の危機に陥ってしまう。「本職」の力を借りた板倉は、追い詰めた千里にある取引を持ちかける。それは、今まで必死に集め溜め込んできたであろうお金全てと、人質にした仲間との交換。兄を殺した犯人を捜すため、手を汚してまで集めてきた大事な資金…おいそれとは渡せない。…でも。仲間の命を取るのか、それとも復讐という目的を取るのか。千里が決断した選択とは一体!?

コミック売上ランキング

最近チェックした商品