夢で見たあの子のために (5)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041082393

夢で見たあの子のために (5)

  • 著者 三部 けい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784041082393

一登に近づこうともがく千里、だがその周囲には死体のヤマが増え続け…!?

若園の失策により「火の男」のアジトで火事に巻き込まれそうになった千里達。「秘密基地」の想い出のおかげで事なきを得た二人は若園を頼らず新たな情報を手に入れようと動きだす。恵南は千里の祖父から「火の男」を調べる事に。そして千里は危険な人物との接触を試みようとする。だが、その人物はすでに殺されてしまっていて…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夢で見たあの子のために (5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「いつも闇ん中這い回るみたいな生活してるから・・・俺が「生きてる」って実感する時って、朝日を見る時だけだからさ・・・」。これまで伏せられていた双子の兄・一登が「連続強盗殺人犯」の「三ッ目」となるまでの 「いつも闇ん中這い回るみたいな生活してるから・・・俺が「生きてる」って実感する時って、朝日を見る時だけだからさ・・・」。これまで伏せられていた双子の兄・一登が「連続強盗殺人犯」の「三ッ目」となるまでの回想から、その足取りを追う、焦る千里の悪戦苦闘を経て、一登に待ち受ける暗雲まで。一見遠回りな様で、相対する相手に心を尽くそうとする恵南の方がよほど真相に近付きつつある様に見えるのは、そういう皮肉、と言う事なんだろうか。この展開の遅さは作者もまた苦闘している様に思える、とはちと言い過ぎかな(以下コメ欄に余談)。 …続きを読む
    トラシショウ。
    2019年12月13日
    30人がナイス!しています
  • ○ 千里は「火の男」と行動を共にしている双子の弟、一登を追い、アジトまで辿り着くが、そこに二人の姿は無かった。一登を探し、火の男を殺そうとする千里だが、その行動を刑事に戒められる。「殺人というのは、人 ○ 千里は「火の男」と行動を共にしている双子の弟、一登を追い、アジトまで辿り着くが、そこに二人の姿は無かった。一登を探し、火の男を殺そうとする千里だが、その行動を刑事に戒められる。「殺人というのは、人が一人減る現象の事じゃない。人を殺す行為は、多くの不幸な人間を生む行為だ」の台詞が印象的。でも話の展開が遅く、面白さもそれほどでは無く、惰性で読まされている感じ。 …続きを読む
    JACK
    2019年12月03日
    15人がナイス!しています
  • ★★★☆☆やはり物語の展開としてはいまひとつ盛り上がりに欠けるかなと。連続強盗殺人犯、火の男と三ツ目をそれぞれの立場で追う主人公、警察、反社。それぞれの思惑が複雑に絡み合いすぎて、イマイチそれが読者に ★★★☆☆やはり物語の展開としてはいまひとつ盛り上がりに欠けるかなと。連続強盗殺人犯、火の男と三ツ目をそれぞれの立場で追う主人公、警察、反社。それぞれの思惑が複雑に絡み合いすぎて、イマイチそれが読者に伝わってこないのはマイナスかな。 …続きを読む
    わたー
    2019年12月15日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品