十字の記憶 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

十字の記憶

  • 著者 堂場 瞬一
発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

警察小説の旗手が初めて挑んだ、青春×警察ミステリ!

新聞社の支局長として20年ぶりに地元に戻ってきた記者の福良孝嗣は、着任早々、殺人事件を取材することになる。被害者は前市長の息子・野本で後頭部を2発、銃で撃たれるという残酷な手口で殺されていた。一方、高校の陸上部で福良とリレーのメンバーを組んでいた県警捜査一課の芹沢拓も同じ事件を追っていた。捜査が難航するなか、今度は市職員OBの諸岡が同じ手口で殺される。やがて福良と芹沢の同級生だった小関早紀の父親が、20年前に市長の特命で地元大学の移転引き止め役を務め、その後自殺していたことがわかる。早紀は地元を逃げるように去り、行方不明になっていた……。

メディアミックス情報

NEWS

「十字の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 市長の起こした汚職の犠牲になった父親の無念に復讐する為に連続殺人を犯す早紀。早紀に罪を犯させない為に奮闘するかつての同級生芹沢と福良。設定に無理がある気がする。 事件も順調に片付き過ぎ。期待が大きかっ 市長の起こした汚職の犠牲になった父親の無念に復讐する為に連続殺人を犯す早紀。早紀に罪を犯させない為に奮闘するかつての同級生芹沢と福良。設定に無理がある気がする。 事件も順調に片付き過ぎ。期待が大きかったのに。【カドフェス 2019】 …続きを読む
    ゴンゾウ
    2020年05月16日
    93人がナイス!しています
  • 青春と警察というミステリー要素が絶妙です。同じ事件を追う福良と芹沢。高校時代の同級生という絆と警察と記者という相反する立場が2人の立場を結び付けていくように思えました。大人の青春ものとも言えるかもしれ 青春と警察というミステリー要素が絶妙です。同じ事件を追う福良と芹沢。高校時代の同級生という絆と警察と記者という相反する立場が2人の立場を結び付けていくように思えました。大人の青春ものとも言えるかもしれません。 …続きを読む
    優希
    2021年01月10日
    52人がナイス!しています
  • 動機も流れもリアリティーに欠けるなぁ、などと感じながら終わってしまった。ちょっと残念です。 動機も流れもリアリティーに欠けるなぁ、などと感じながら終わってしまった。ちょっと残念です。
    てつ
    2018年11月18日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品