行きたくない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067888

行きたくない

  • 著者 加藤 シゲアキ
  • 著者 阿川 せんり
  • 著者 渡辺 優
  • 著者 小嶋 陽太郎
  • 著者 奥田 亜希子
  • 著者 住野 よる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067888

どうしても行きたくないときだって、ある。

「ひとりで行きなよ」「いやなの、ねぇ条介お願い、ついてきて」
高校生の僕は幼馴染のアンから、恋人と別れるところを見ていてほしいと頼まれる。
バイトを休んで渋々ながら彼女についていった僕が目にしたのは--。(『ポケット』加藤シゲアキ)
朝起きてぼうっと生きていたらいつの間にか時間が過ぎ去っている。仕事から帰宅すると、毎日違う知らない友達が家にいる。
そんなある日、一人の友達だけが何度も家に来ることに気がついて――。(『コンピレーション』住野よる)

誰に何を言われようと行きたくない場所もあれば、なんとなく気持ちがのらない朝だってある。
ふとしたきっかけでサボってしまうかもしれないし、人生を変えるような決意で回れ右をすることもあるかもしれない。
ひとはいつでも「行きたくない」気持ちを抱えている。
僕たちのそんな所在なさをそっと掬い上げる、刹那のきらめきを切り取った物語。


メディアミックス情報

NEWS

「行きたくない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 若手の作家さん達の全編書き下ろしアンソロジー。阿川さん、小嶋さんは初読み。他の方々は前からお気に入り♫好みなのは小嶋さんの「シャイセ」渡辺優さん「ピンポンツリースポンジ」奥田亜希子さん「終末のアク 若手の作家さん達の全編書き下ろしアンソロジー。阿川さん、小嶋さんは初読み。他の方々は前からお気に入り♫好みなのは小嶋さんの「シャイセ」渡辺優さん「ピンポンツリースポンジ」奥田亜希子さん「終末のアクアリウム」。小嶋さんの「シャイセ」は読むとタイトルの意味がわかり面白くて良かった!渡辺さんの「ピンポンツリー〜」は『自由なサメ〜』の雰囲気を少し感じられほっこりして可愛い♡奥田さん「終末のアクアリウム」は女性ならではの苦しさを丁寧に描かれていて印象的。住野さんの「コンピレーション」不思議な設定で面白かった♪ …続きを読む
    ❁かな❁
    2019年09月02日
    135人がナイス!しています
  • 長らく積読本になってました(笑)『住野よる』さん目当てで買いましたが「行きたくない」は「生きたくない」であったり、どの作品も独特の世界観で良かったです。『シャイセ』は衝撃的でした。他人の優しさとか幸せ 長らく積読本になってました(笑)『住野よる』さん目当てで買いましたが「行きたくない」は「生きたくない」であったり、どの作品も独特の世界観で良かったです。『シャイセ』は衝撃的でした。他人の優しさとか幸せとか…それぞれの価値観があるのですね(*^.^*) …続きを読む
    寂しがり屋の狼さん
    2019年07月21日
    93人がナイス!しています
  • 行きたくないというテーマで色々なお話が読めました。特に「シャイセ」が良かったです。 行きたくないというテーマで色々なお話が読めました。特に「シャイセ」が良かったです。
    うどん
    2019年08月25日
    92人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品