涼宮ハルヒの憂鬱

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041067734

涼宮ハルヒの憂鬱

  • 著者 谷川 流
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041067734

全世界累計2000万部突破! あの「涼宮ハルヒ」が角川文庫に襲来!

「涼宮ハルヒの憂鬱」はラノベである以前に優れたユーモアSFである。――筒井康隆(解説より)

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」高校入学早々ぶっ飛んだ挨拶をかましたえらい美人、涼宮ハルヒ。誰もが冗談だと思うこの言葉が大マジだったことを、俺はのちに身をもって知ることになる。ハルヒと出会ってしまったことから、気づけば俺の日常は非日常になっていて!?ライトノベルの金字塔が、豪華解説つきで襲来!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「涼宮ハルヒの憂鬱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この本を初めて読んだのは高校時代だったがやたら独り言が多い印象だったが、実はキョンの頭のなかの思考だったのかと面白い書き方をしていて、ハルヒもみんなかわいい印象を受けた。 この本を初めて読んだのは高校時代だったがやたら独り言が多い印象だったが、実はキョンの頭のなかの思考だったのかと面白い書き方をしていて、ハルヒもみんなかわいい印象を受けた。
    mitei
    2019年08月06日
    207人がナイス!しています
  • 谷川流さん初読。角川スニーカー大賞受賞作。涼宮ハルヒシリーズ第1作目。世界を改変させる自律進化の技術的特異点。その情報爆発の中心に1人の少女が佇んでいる。少女は鮮やかな幸せを願い、笑顔を振りまきながら 谷川流さん初読。角川スニーカー大賞受賞作。涼宮ハルヒシリーズ第1作目。世界を改変させる自律進化の技術的特異点。その情報爆発の中心に1人の少女が佇んでいる。少女は鮮やかな幸せを願い、笑顔を振りまきながら宇宙と未来を開闢へと導いていく。だが、他者にとっては、恣意的で滑稽で我儘なその願いは宇宙と未来を破壊へと誘っていく。情報の創生という恐るべき力の頂点に立つ少女がもたらすのは、果たしてどちらなのか。できるなら、この憂鬱な感情をいつまでも抱きしめていたい。世界がいつまでもどこまでも継続していきますように。 …続きを読む
    Akihiko @ VL
    2019年02月10日
    80人がナイス!しています
  • ラノベの時には手を出していなかったので、初読でした。とはいうものの、アニメだったり漫画だったりでなんとなくのストーリーは知ってたりする訳ですが。。主人公を特異点とする物語で、この後に続くセカイ系、異世 ラノベの時には手を出していなかったので、初読でした。とはいうものの、アニメだったり漫画だったりでなんとなくのストーリーは知ってたりする訳ですが。。主人公を特異点とする物語で、この後に続くセカイ系、異世界転生系のすべてに影響を与えた作品な気がしました。解説は筒井先生。本気過ぎな所が大好き。 …続きを読む
    hnzwd
    2019年02月14日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品