角川文庫

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041066614
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐

  • 著者 柚月裕子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041066614

『孤狼の血』『盤上の向日葵』著者が放つ、社会派ミステリ!

結婚詐欺容疑で介護士の冬香が逮捕された。婚活サイトで知り合った複数の男性が亡くなっていたのだ。美貌の冬香に関心を抱いたライターの由美が事件を追うと、冬香の意外な過去と素顔が明らかになり……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蟻の菜園 ‐アントガーデン‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オススメです。 オススメです。
    ドットジェピー
    2019年06月22日
    5人がナイス!しています
  • 子供は親を選べないからな。惨いなと思う。しかし、生い立ちがそうだったからといって、ナニをしてもいいのとは違う。ただ、そういう大切なことを教えてくれる大人がいなかった。 子供は親を選べないからな。惨いなと思う。しかし、生い立ちがそうだったからといって、ナニをしてもいいのとは違う。ただ、そういう大切なことを教えてくれる大人がいなかった。
    みゆき
    2019年06月26日
    3人がナイス!しています
  • そうくるかー…という感じ。結局、誰も幸せになってないのが残念。 そうくるかー…という感じ。結局、誰も幸せになってないのが残念。
    くろねこ
    2019年06月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品