火の鳥10 太陽編(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041066393

火の鳥10 太陽編(上)

  • 著者 手塚 治虫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041066393

漫画の神様・手塚治虫が遺した不滅のライフワーク。充実の新装版第10巻!

狼の皮をかぶせられた少年
「光」と「影」に別れた未来都市

【太陽編】(上)
百済国王の一族であるハリマは、唐との戦いに敗れ、顔の皮膚を剥がされ狼の顔を被せられて野に放たれる。
医者であるオババに助けられ、命からがらたどりついた倭国で狗族(くぞく)と出会う。
彼らは産土神として長く人間を守護してきたが、渡来した仏教による迫害が始まっていた。
時々見る悪夢が気にかかっているハリマ。
夢で自分は地下組織の殺し屋の少年で……。

白村江(はくすきのえ)の戦いから幕を開ける、手塚が最後に著した『火の鳥』である「太陽編」上巻。解題充実の新装版。


解説 関川夏央
新装版豪華企画:描き下ろしトリビュート・コミック 岡野玲子


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「火の鳥10 太陽編(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 白村江の戦いから壬申の乱前夜まで。本巻はプロローグ的な位置づけなのか、「火の鳥」は登場しません。主人公のハリマが度々見る不思議な夢は、何を示しているのでしょうか。大海人皇子はハリマの理解者なのでしょう 白村江の戦いから壬申の乱前夜まで。本巻はプロローグ的な位置づけなのか、「火の鳥」は登場しません。主人公のハリマが度々見る不思議な夢は、何を示しているのでしょうか。大海人皇子はハリマの理解者なのでしょうか、敵なのでしょうか。役人を殺してしまったハリマは、難局を切り抜けられるのでしょうか。ハリマを役人から守った村の運命はいかに。気になることばかりの太陽編(上)でした。それにしても、仏教の神々たちは暴力的です。確かに仏教は、僧兵を擁した戦闘集団であり、決して平和的な宗教ではないことを想起させる内容でした。 …続きを読む
    キック
    2018年12月01日
    55人がナイス!しています
  • 人間は神じゃない、思い上がりだ。 人間は神じゃない、思い上がりだ。
    ななつ
    2019年05月26日
    27人がナイス!しています
  • この太陽編はまったくの初読なんだけど、遥かな古代から未来までを行きつ戻りつしながら紡がれてきた壮大無比なシリーズの、実質的な最終章と言ってよいのかな?日本史の授業でなんとなく聞き覚えのある白村江の戦い この太陽編はまったくの初読なんだけど、遥かな古代から未来までを行きつ戻りつしながら紡がれてきた壮大無比なシリーズの、実質的な最終章と言ってよいのかな?日本史の授業でなんとなく聞き覚えのある白村江の戦いから幕を開けるが、巻頭カラーで死屍累々の戦場に切り落とされた首が500も並ぶロケットスタートぶりが半端ねえっす。そして捕らえられた百済の若者が生きたまま顔の皮を剥がれ狼の顔を被せられて文字通りの狼人間にされてしまうとか、並みのメンタルでは物語についていけない。 …続きを読む
    活字スキー
    2019年06月03日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品