奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041065884

奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ

  • 著者 木犀 あこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041065884

霊が見えるホラー作家、呪われる。

霊が見えるホラー作家の熊野惣介は、
怪奇小説雑誌『奇奇奇譚』での連載を目指して、
担当編集者の善知鳥とネタ探しを続けていた。
フィクションの存在のはずの怪人、
さびれた大観音像の内部に棲みついた霊、
不遇のアーティストが死を遂げた呪いの屋敷……。

ついに連載が実現しようとしたとき、
ひるんだ熊野に対して善知鳥が「欲がなさすぎる」と怒り、ふたりは険悪に。
熊野が胸に秘めている、“書かなければならない理由”とは?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「奇奇奇譚編集部 幽霊取材は命がけ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2017ホラー小説大賞作品の第2弾目。同大賞優秀賞の「迷い家」を見て読みたくなったのだけど、しまった、第2弾だと知らずに読んでしまった。笑 でも短編集のような感じで違和感なく読めました。分かりやすく、 2017ホラー小説大賞作品の第2弾目。同大賞優秀賞の「迷い家」を見て読みたくなったのだけど、しまった、第2弾だと知らずに読んでしまった。笑 でも短編集のような感じで違和感なく読めました。分かりやすく、善知鳥が好きです。今後も怖い思いをしながらも成長していく2人を見守りたいシリーズですね。ひとまず早く第1弾を読みます! …続きを読む
    あっか
    2018年06月09日
    53人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 怖さに関しては全然だが、 相変わらず作者の視点が好きだ。 中編がそれぞれ物語的には独立しているが、 テーマ的につながっているのも良い。 「生きるために恐怖という感情を捨てきれない俺 ★★★★☆ 怖さに関しては全然だが、 相変わらず作者の視点が好きだ。 中編がそれぞれ物語的には独立しているが、 テーマ的につながっているのも良い。 「生きるために恐怖という感情を捨てきれない俺たちは、  一周回ってその高揚を求める変態になり果てたんだろうな」 いやほんとその通り。 この感想を読んでくれている人たちもきっとそうなのだろう。 …続きを読む
    シン
    2018年05月14日
    40人がナイス!しています
  • 前作はオビに惹かれ、手にし…「もう、ちょい」だったので、今作に期待しましたが…うーん、前作での熊野と善知鳥のキャラ設定がややトーンダウンしてるし、そもそもの話の構成がうん?ってなとこが〜三話目の「不在 前作はオビに惹かれ、手にし…「もう、ちょい」だったので、今作に期待しましたが…うーん、前作での熊野と善知鳥のキャラ設定がややトーンダウンしてるし、そもそもの話の構成がうん?ってなとこが〜三話目の「不在の家」でやっと本領発揮!と思えてしまった…やっぱり、「もう、ちょい…」かなぁ〜 …続きを読む
    一華
    2018年04月19日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品