試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041065150

絆創膏日記

  • 著者 東田 直樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041065150

ここには僕の、ありのままの心が、詰まっている――。

「自分の心の有り様を残しておくために、僕は言葉を紡いでいる」――13歳で『自閉症の僕が跳びはねる理由』を著した東田直樹。25歳の等身大の心をありのままに、おもねることなく綴った一年半の日記エッセイ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「絆創膏日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 心に残った文のところに適当にちぎった紙を挟んでいったら、みごとにビラビラ。キリがない。疲れた会社帰りの電車の中で読みながらいつのまにかにこにこしていた(マスクしててよかった)。子どもの頃初めてみる海に 心に残った文のところに適当にちぎった紙を挟んでいったら、みごとにビラビラ。キリがない。疲れた会社帰りの電車の中で読みながらいつのまにかにこにこしていた(マスクしててよかった)。子どもの頃初めてみる海に怯えてお母さんにしがみついていた話や砂だんごを一緒に作った話があまりに素敵で泣きそう。とにかく、読んでみてほしい、そして誰かと話したいと思った本でした。 …続きを読む
    booooklyn
    2020年07月07日
    9人がナイス!しています
  • ぐっと胸に染み入るものや自分の傲慢さに気づかされるものや・・・。筆者の成長に目を見張り、その苦悩や悲しみ、喜び、希望を共有できるような一冊だった。毎回胸を打たれる。また次回作も読みたくなる。 ぐっと胸に染み入るものや自分の傲慢さに気づかされるものや・・・。筆者の成長に目を見張り、その苦悩や悲しみ、喜び、希望を共有できるような一冊だった。毎回胸を打たれる。また次回作も読みたくなる。
    フリージア
    2020年06月29日
    1人がナイス!しています
  • 他の関連本も読んでみたい。 他の関連本も読んでみたい。
    るんるん
    2020年06月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品