角川ソフィア文庫

禅のすすめ 道元のことば

「ただ座ること」。道元が語った禅のことばをわかりやすく紹介!

  • 著者 角田 泰隆
  • 定価  円(本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784044003715
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ソフィア文庫

禅のすすめ 道元のことば

「ただ座ること」。道元が語った禅のことばをわかりやすく紹介!

  • 著者 角田 泰隆
  • 定価  円(本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784044003715

「ただ座ること」。道元が語った禅のことばをわかりやすく紹介!

『正法眼蔵』『普勧坐禅儀』……数多くの道元の著作から、禅の思想を読み解く。「只管打坐――ただ座る」「空手還郷――あたりまえのすばらしさ」など、現代社会に通じる普遍的なメッセージの深遠を探る。

<目次>
はじめに
第1章 道を求めて
第2章 中国留学
第3章 如浄に学ぶ
第4章 仏法を広める
第5章 正伝の仏法ひとすじに
第6章 空手還郷――あたりまえの素晴らしさ
第7章 只管打坐――ただ坐る
第8章 無所得・無所求・無所悟――さとりを求めない修行
第9章 修証一等――修行とさとりは一つ
第10章 行持道環――修行に終わりはない
第11章 大修行――結果を求めない修行
第12章 道得――真理を表現する
第13章 自己を習う
第14章 三界唯心――全世界は心そのもの
第15章 夢中説夢――夢のような現実を生きる
第16章 諸悪莫作――悪いことができない自分作り
第17章 有時――存在と時間は一体のもの
第18章 磨(土專)作鏡――瓦を磨いて鏡とする
第19章 仏性――仏としての在り方
第20章 道元禅と現代――道元禅師の教えの現代的意義
道元略年譜

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品