試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
雑誌コード:
5267029
ISBN:
9784040695693

ばけもの夜話づくし 三

  • 著者 マツリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
雑誌コード:
5267029
ISBN:
9784040695693

「貴方の虚に潜むのは×××だ」

何か問題を抱えた人間や
人ならざる者たちが訪れる宿「叢雲屋」。
宿代として支払うものは自身の「秘密」。
今宵、明かされるのは蜘蛛の「秘密」――!?
もてなしましょう、
不可思議な宿で饗される夜咄奇譚――…。

メディアミックス情報

NEWS

「ばけもの夜話づくし 三」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 蜘蛛は土蜘蛛。蜘蛛の由来が語られる。彼の体が腐っていく理由もまた切ない。人間の汚さ、そして人間の優しさ。貝原さん再登場、そのキャラクターにほっこり。宿はラビリンス。 蜘蛛は土蜘蛛。蜘蛛の由来が語られる。彼の体が腐っていく理由もまた切ない。人間の汚さ、そして人間の優しさ。貝原さん再登場、そのキャラクターにほっこり。宿はラビリンス。
    眠る山猫屋
    2019年02月04日
    31人がナイス!しています
  • 積み本消化。1話読切りが大きな物語になっていく流れが見えた3巻。単発キャラかと思われた人物達の再登場率が高い。やっぱり思い過ごしではなく人間の本質を抉っていく作品かなと、ホラー的な怖さはもちろんのこと 積み本消化。1話読切りが大きな物語になっていく流れが見えた3巻。単発キャラかと思われた人物達の再登場率が高い。やっぱり思い過ごしではなく人間の本質を抉っていく作品かなと、ホラー的な怖さはもちろんのこと物語核心に思い当たる節があったり考えさせられたり…。ある女性を生涯見守るために選んだ半妖半人の道、肉体が緩やかに腐敗し残された時間もあとわずかな蜘蛛が切ない。祭りは人間のエゴ、そういわれるとそうだ。本来の水とは…の話も飲むの躊躇われる怖さ。退治屋は結局、大将を憎みながら慕っているのかな愛情と憎悪は表裏一体。 …続きを読む
    ミキ(←ツイッターと同じにしました)
    2019年02月28日
    26人がナイス!しています
  • 「死を視る女」「死のない男」で土蜘蛛の過去、「宿の中」で蝶のことが少し分かったような感じ。「袖振り合うも他生の縁」は怖かった…。こんなんで招かれたくないよ叢雲屋……。最後、退治屋が、再び第1話登場の佐 「死を視る女」「死のない男」で土蜘蛛の過去、「宿の中」で蝶のことが少し分かったような感じ。「袖振り合うも他生の縁」は怖かった…。こんなんで招かれたくないよ叢雲屋……。最後、退治屋が、再び第1話登場の佐々木くん(生きてんだか死んでんだか?)の前に現れたのには少し笑った。水中花もいい方の話で良かったし。何気に「死を視る女」の子もいるし…。微妙に交わってきて続きがまた気になる。 …続きを読む
    ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう
    2018年01月05日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品