後宮香妃物語 二人の皇太子と真実の想い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041055236

後宮香妃物語 二人の皇太子と真実の想い

  • 著者 伊藤 たつき
  • イラスト カスカベ アキラ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041055236

美人会に隣国の皇太子・聖雷が乱入!! 凛莉は四妃に入れるのか!?

麗華宮で、四妃選定の会が行われることになった。煌翔からある依頼を受け、四妃を目指す凛莉。そんな時、隣国の皇太子・聖雷が現れる。彼は「凛莉に会いに来た」というのだが!? 香が導く波乱の後宮ストーリー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「後宮香妃物語 二人の皇太子と真実の想い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第2弾。面白くて2巻目もあっという間に読破してしまいました( ´ ▽ ` )隣国の良いキャラ(笑)な皇太子も出てきて、展開もどんどん進んでますます楽しいです。この推しキャラが分かれそうな感じが シリーズ第2弾。面白くて2巻目もあっという間に読破してしまいました( ´ ▽ ` )隣国の良いキャラ(笑)な皇太子も出てきて、展開もどんどん進んでますます楽しいです。この推しキャラが分かれそうな感じがいい!煌翔も好きだけど我嵐も好きなので、やっぱりねー!な展開にはニヤニヤしちゃいました^^ああ、あれはこうなる布石だなとか、こうなっちゃったら彼女の将来はきっとこうなんだろうな…とかがそれとなく察せられる、大どんでん返しとかはあまりなく安心して楽しく読める物語です。好きな中華後宮小説になりました。 …続きを読む
    あっか
    2019年04月07日
    62人がナイス!しています
  • 皇太子煌翔の麗華宮で開かれる美人会で四妃入りを目指す凛莉。そんなタイミングで隣国皇太子・聖雷が麗華宮を訪れ近づいてくる第二弾。凛莉に突きつけられる苦手な舞踏の課題。密かに狙われる凛莉の護衛に我嵐を付け 皇太子煌翔の麗華宮で開かれる美人会で四妃入りを目指す凛莉。そんなタイミングで隣国皇太子・聖雷が麗華宮を訪れ近づいてくる第二弾。凛莉に突きつけられる苦手な舞踏の課題。密かに狙われる凛莉の護衛に我嵐を付けつつ彼女を守るためあえてそっけない態度を取る煌翔。凛莉に近づく聖雷の思惑。後宮の守備がザルで凛莉のために取った煌翔の行動もことごとく裏目に出た感がありましたけど、凛莉の機転を効かせてうまく立ち回ったことでいい感じにまとまりましたかね。進むべき道が見えた凛莉はモテモテでも取り巻く状況は依然として不穏で心配です。 …続きを読む
    よっち
    2017年09月25日
    27人がナイス!しています
  • 第二巻 言葉のやりとりが引っ掛かる。俺様も良いけど、育ちのよさから推測するに、薄っぺらい物語に読めてしまうのが、残念。やっとタイトルのと言われが語られ、真相が深まる。モテ期かと思うくらい、なんか怪しい 第二巻 言葉のやりとりが引っ掛かる。俺様も良いけど、育ちのよさから推測するに、薄っぺらい物語に読めてしまうのが、残念。やっとタイトルのと言われが語られ、真相が深まる。モテ期かと思うくらい、なんか怪しい香でも振りまいているような展開で、二人の皇太子+α ラブラブモードで、次へ。 …続きを読む
    Yuu I
    2019年09月16日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品