泥棒役者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041054949

泥棒役者

  • 小説 三羽 省吾
  • 原作 西田 征史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041054949

映画化! 一軒の豪邸で巻き起こる、8人のだまし合い!

かつて鍵開けの名人だったはじめは、泥棒から足を洗い小さな町工場で働いていた。しかし出所した先輩泥棒の畠山に脅され、泣く泣く盗みを手伝わされることに。忍び込んだ先は絵本作家の豪邸だった。嫌々ながらもふたりで金品を物色していると、不意に何者かが玄関に入ってきた。はじめは自分が家主であると嘘をつき必死に演じるが、今度は“本物の”家主である絵本作家がリビングに現れ・・・・・・。曲者たちの騙し合いの結末は!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「泥棒役者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ノベライズだしな、と思っていたけど三羽さんだし、これでコンプリートだしと読みました。泥棒に入った家で、絶妙なタイミングで4人が出会い、勘違いと誤解からすったもんだの騒動に。その状況なんかは、映像や役者 ノベライズだしな、と思っていたけど三羽さんだし、これでコンプリートだしと読みました。泥棒に入った家で、絶妙なタイミングで4人が出会い、勘違いと誤解からすったもんだの騒動に。その状況なんかは、映像や役者さんで見た方が楽しめるのかも。みんなの事情がそれぞれ好転するラストは気持ちよく、ほっこりできました。ノリオ、災難だけど、終わってないニャー! …続きを読む
    papako
    2019年07月28日
    66人がナイス!しています
  • 泥棒に入った家で、家の主人や、訪問者など色々な人に勘違いをされ、その場しのぎで誤魔化そうとするドタバタが楽しい。ワンシチュエーションのドタバタ劇は、『キサラギ』なんかを思いださせました。キャラクターも 泥棒に入った家で、家の主人や、訪問者など色々な人に勘違いをされ、その場しのぎで誤魔化そうとするドタバタが楽しい。ワンシチュエーションのドタバタ劇は、『キサラギ』なんかを思いださせました。キャラクターも配役に合わせた面白さで、読むと映画を観てみたくなるという、映画のノベライズとしては最高の出来なのかも。 …続きを読む
    hnzwd
    2017年11月18日
    38人がナイス!しています
  • 泥棒コソコソ人の家、家主と思われさあ大変。昔の仲間に脅されて絵本作家宅に忍び込んだ元鍵開け名人、KYセールスマンの勘違いに小さな嘘で答えたが運のツキ。本人出てきてこんにちは、今度は訪問者のふりをする。 泥棒コソコソ人の家、家主と思われさあ大変。昔の仲間に脅されて絵本作家宅に忍び込んだ元鍵開け名人、KYセールスマンの勘違いに小さな嘘で答えたが運のツキ。本人出てきてこんにちは、今度は訪問者のふりをする。嘘に勘違いと思い込みと偶然が重なって、逃げるどころか深みにハマってどうしよう。セールスマンに編集者、役者も揃ってアンジャッシュ。崖っぷちの四人でいっしょに童話創作、思い出が詰まった開かずの金庫。ユーチューバーに警察官、みんなで乗り切れ大ピンチ。一人じゃできなかったことも、諦めなければ太陽の光が降り注ぐはず。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2018年02月22日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品