試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041079676

共犯者

  • 著者 三羽 省吾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月08日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041079676

デビュー20年、著者最高到達点となる、衝撃ミステリーサスペンス。

お前は、誰を守ろうとしてるんだ?

迷走する警察。暴走する世論。壊れゆく家族。
ひとつの殺人事件が、隠された過去の真相を炙り出していく。
その罪は赦されるか。愛と憎しみの衝撃サスペンスミステリー。

岐阜県の山中で顔面を激しく損壊された男性の遺体が発見された。取材に赴いた週刊誌記者の宮治は、警察が何かを隠していると疑う。隣県にはひとつ歳下の弟・夏樹が住んでいた。久々に弟の部屋に立ち寄った宮治は、その言動に不信感を抱く。弟が事件になんらか関わっているのかもしれない。報道の使命を貫くか、家族を守るか、宮治は揺れ動くが……。

カバーイラスト/三部けい

メディアミックス情報

NEWS

「共犯者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 迷走してばかりの警察と暴走するマスゴミにおどらされ好奇の目にさらされる社会が生んだ犠牲者。日ごろの暮らしぶりに謎が多く通例と異なる殺人事件。無責任なマスゴミは関係者の人権も法律も関係ない。勝手に作った 迷走してばかりの警察と暴走するマスゴミにおどらされ好奇の目にさらされる社会が生んだ犠牲者。日ごろの暮らしぶりに謎が多く通例と異なる殺人事件。無責任なマスゴミは関係者の人権も法律も関係ない。勝手に作った仮説と偏向記事でやりたい放題。やれやれ。子供の頃受けた傷を背負いながら生きた加害者の心は矛盾や混乱、倒錯した本性をもつ。違った対応を家族がしてたら人間性は別のものになってただろう。子供の虐待は一生の問題だな。積み重ねた時間は血のつながりより大切な絆をつくった。なかなかおもしろかったです。 …続きを読む
    うののささら
    2021年11月10日
    90人がナイス!しています
  • PTSDは完治しない。衝撃的な言葉だった。和貴と夏樹が事件の経緯や気持ちを語り合う場面と十三参りには泣けた。 PTSDは完治しない。衝撃的な言葉だった。和貴と夏樹が事件の経緯や気持ちを語り合う場面と十三参りには泣けた。
    kei302
    2021年10月17日
    57人がナイス!しています
  • 初作家。面白いと感じる瞬間もあったけど、一気にグイグイではなくダラダラと読了。全体的に既視感のある感じ。 初作家。面白いと感じる瞬間もあったけど、一気にグイグイではなくダラダラと読了。全体的に既視感のある感じ。
    なっち
    2021年11月17日
    38人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品