ひとり旅の神様

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048926744

ひとり旅の神様

  • 著者 五十嵐 雄策
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048926744

思い立ったら、行ってみましょうひとり旅。ガイドは生意気な一匹の猫――。

神崎結子・OL。ひとり暮らし、彼氏なし。とにかくとことんついてない。逃避行の末にたどり着いた鎌倉で出会ったのは、自分を“旅を司る神”と名乗る一匹の猫だった――。日本の景色を巡る、心に優しい旅の物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ひとり旅の神様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ちょっと箸休めに。これまでの長い人生、色んな所に行って来たけど、まだ行ってない場所、また行きたい場所もたくさんある。とにかく旅に出たくなる。しかも汽車の旅がベスト。鉄道列車のことを私はついつい汽車って ちょっと箸休めに。これまでの長い人生、色んな所に行って来たけど、まだ行ってない場所、また行きたい場所もたくさんある。とにかく旅に出たくなる。しかも汽車の旅がベスト。鉄道列車のことを私はついつい汽車って言ってしまって、若いモンに笑われるんだけど、汽車って言葉、旅情があるじゃない?これから旅に出るって言う気分になるじゃない?ねえ?それに出てくる駅弁がみんな美味しそう!駅弁食べながら汽車の旅がしたい〜東京駅の「駅弁屋 祭」は実在するのかしら?行ってみたい。片っ端から食べてみたい! …続きを読む
    chantal
    2018年05月29日
    92人がナイス!しています
  • 出版社に勤務する神崎結子は、仕事の疲れからつい魔が差し、会社をサボって鎌倉へ観光に行ってしまう。しかし結子は、鶴岡八幡宮で見つけた石造りの猫像をうっかり壊してしまい、猫神から日本各地にいる他の猫神達へ 出版社に勤務する神崎結子は、仕事の疲れからつい魔が差し、会社をサボって鎌倉へ観光に行ってしまう。しかし結子は、鶴岡八幡宮で見つけた石造りの猫像をうっかり壊してしまい、猫神から日本各地にいる他の猫神達へ文を届けるお役目を与えられてしまい…。鎌倉でのひとり旅以降、ひとり旅にハマった結子が、ペットにした猫神のニャン太と共に金沢や京都で食べ歩きや観光を楽しみながら、猫神達へ文を届けに行く姿が良かったです。旅先で様々な人と出会う内に、大切な事に気付いていく彼女が素敵でした。結子さん、一食で駅弁三個は食い過ぎですよ! …続きを読む
    スズ
    2017年02月11日
    77人がナイス!しています
  • 71/100点 初読みの作家さん。各地の猫神様に手紙を届けることを頼まれた主人公のひとり旅の物語。旅を通して、一人の女性として成長していく姿が描かれているのですが、全体的に中身が薄っぺらで、やたらと観 71/100点 初読みの作家さん。各地の猫神様に手紙を届けることを頼まれた主人公のひとり旅の物語。旅を通して、一人の女性として成長していく姿が描かれているのですが、全体的に中身が薄っぺらで、やたらと観光地の食べものばっかりが出てくる観光案内のガイドブックのような印象を受けました。主人公も魅力に乏しく、猫のニャン太だけが、まあまあ可愛いだけの作品でした。 …続きを読む
    おたけஐ೨♡🎑
    2017年04月30日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品