CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年03月25日
商品形態:
電子書籍

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

  • 小説 周木 律
  • 原案 金城 一紀
発売日:
2017年03月25日
商品形態:
電子書籍

横浜で起きたホテル占拠事件に“特捜班”が挑む! ドラマとは異なるオリジナル小説。

公安機動捜査隊特捜班――通称“特捜班”。それは、凶悪事件の初動捜査を担当する、警視庁公安部に所属する特別チーム。特捜班の稲見は、横浜の39階建てホテルが武装集団に占拠されたとの報せを受ける。宿泊客550名が人質に取られるという非常事態。事件を秘密裏に解決せよという任務に挑むが――。金城一紀原案の設定をもとに気鋭の作家が紡ぐ完全オリジナルストーリー。一気読み必至の警察エンターテインメント!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 警察(公安)モノ。原作もドラマも知りませんが何か少しすっきりしない・・・。 警察(公安)モノ。原作もドラマも知りませんが何か少しすっきりしない・・・。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2017年04月20日
    112人がナイス!しています
  • 大好きな金城さんの新作?!と思って手に取ったら、原案が金城さんで、周木さんの本でした。初作家さん。ちなみにドラマは見てませんが、番宣でみた俳優さんが脳内イメージで活躍してました。金城さんの原案だからだ 大好きな金城さんの新作?!と思って手に取ったら、原案が金城さんで、周木さんの本でした。初作家さん。ちなみにドラマは見てませんが、番宣でみた俳優さんが脳内イメージで活躍してました。金城さんの原案だからだと思うけど面白かった。というか、ドラマっぽかった。ドラマが想像できて、しかも面白そう。面々も個性豊かだし、巨悪(と言っていいかわからないけど)にこれからも立ち向かっていく姿に期待が膨らむ。テレビも続編の小説も読んでみたいと思いました。スピード感があってあっという間に読み終えた、楽しい1冊でした。 …続きを読む
    yanae
    2017年06月27日
    92人がナイス!しています
  • 「ドラマ面白いよー」と勧められたタイミングで発見、テレビと違うストーリーとのことで購入。ダイハードのようなビルジャックVS特捜班。はっきりしたキャラたちが動く犯人との対決は面白かった。ただ公安の話だと 「ドラマ面白いよー」と勧められたタイミングで発見、テレビと違うストーリーとのことで購入。ダイハードのようなビルジャックVS特捜班。はっきりしたキャラたちが動く犯人との対決は面白かった。ただ公安の話だと、事件解決後にもやもやした警察内事情が残ることが多くてすっきりしないのが玉にきず。3話からになるけどドラマも見よう。 …続きを読む
    したっぱ店員
    2017年04月23日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品