試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048925440

倫敦幽霊バラッド

  • 著者 行田 尚希
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784048925440

幽霊に恋したっていいじゃないか

僕は朝倉柊二郎。実は僕、昔から幽霊に悩まされていてね。だから家族から「ロンドンには幽霊がいない」と言われて、二十世紀になったばかりのロンドンに、たった一人でやってきたんだ。
だけど街は幽霊だらけじゃないか! 騙された!!
気落ちして街を歩いていると、鮮やかな青の着物に身を包んだ少女を見つける。ああ、幽霊だ……。でも、いつもなら目を逸らすのに、なぜか彼女から目が離せなかった。
これが、僕を変えることになる少女との出会い――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「倫敦幽霊バラッド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これも気になって。子供の頃に池に落ちて幽霊が見えるようになったボンボンの柊二郎、幽霊が怖くて大学も通わず引きこもり。そして親や兄弟にはめられて20世紀初頭のロンドンに留学する。そこで日本人女性の幽霊瑠 これも気になって。子供の頃に池に落ちて幽霊が見えるようになったボンボンの柊二郎、幽霊が怖くて大学も通わず引きこもり。そして親や兄弟にはめられて20世紀初頭のロンドンに留学する。そこで日本人女性の幽霊瑠璃に出会い、記憶探しをするうちに変わっていく。柊二郎にイライラ。でもリズム良くて、他のキャラがよく楽しかった。ロンドンの雰囲気もいい感じ。モフモフあんまり活かされてなかったけど。 …続きを読む
    papako
    2019年11月28日
    64人がナイス!しています
  • (2017年1月19日4509)明治時代の終り頃の設定。幽霊が見える柊二郎は幽霊が怖くて大学にも行かず引き篭もっていた。ところが、家業を継ぐ兄の命令で英国留学をする事になった。ロンドンは日本よりも幽霊 (2017年1月19日4509)明治時代の終り頃の設定。幽霊が見える柊二郎は幽霊が怖くて大学にも行かず引き篭もっていた。ところが、家業を継ぐ兄の命令で英国留学をする事になった。ロンドンは日本よりも幽霊が多く柊二郎はここでも引き篭もっていたのだが。そんな時に出会ったのが、5歳の頃に池に落ちた自分を助けてくれた人に似た女性の幽霊。記憶が無いので『瑠璃』と名付けてあげ、色々と協力する事にした。本来は幽霊嫌いな柊二郎が沢山の幽霊と仲良くなり色んな事件も解決していく。次作もありそうな感じで楽しみ。 …続きを読む
    このん
    2017年01月19日
    24人がナイス!しています
  • 「路地裏のあやかしたち」の作者さんの新刊!ロンドンには幽霊がいないと騙されて留学してきた柊次郎。東京より多い幽霊に引きこもっていたけど、着物を着た日本人の女の子の幽霊に出会って…。ロンドンに留学して文 「路地裏のあやかしたち」の作者さんの新刊!ロンドンには幽霊がいないと騙されて留学してきた柊次郎。東京より多い幽霊に引きこもっていたけど、着物を着た日本人の女の子の幽霊に出会って…。ロンドンに留学して文句ばかりってどっかの文豪みたいだなとにやにやしたり、主人公より魅力的な幽霊・ジャックの正体が切り裂き魔でありませんようにとドキドキしたり。途中で解決される幽霊たちの心残りが素敵なネタばかりでよかった。幽霊たちが可愛くて楽しく読めました。幽霊より影の薄い主人公…続くかな?続いたら読みます。 …続きを読む
    ぐっち
    2016年12月23日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品