The MANZAI 十六歳の章

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041050620

The MANZAI 十六歳の章

  • 著者 あさの あつこ
  • カバーイラスト 志村 貴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041050620

大ヒットシリーズ「The MANZAI」の高校生編。待望の書き下ろし!

父親の看護のためにアメリカに行った秋本のことを、高校生になった歩は全く気にしていないつもりだったが、やはり心のどこかに引っかかっていた。ある晩秋本の夢を見た。翌朝幼なじみのメグも、『ロミジュリ』サポートメンバーも……。案の定、秋本が帰国する。少し背が伸びて。でも、開口一番仲間たちが語ったのは『ロミジュリ』の再活動。秋本はしかも、高校生の漫才甲子園に出場するのだという。何を勝手に、と反発の言葉を口にしても少しだけホッとする歩だった。もう子どもではない、大人の手前の十六歳。若さに揺らぐ気持ちを笑いと涙で描く、大人気青春小説の書き下ろし、続編登場!

もくじ

1 すべて世は事も無し
2  油断大敵は金言だった
3 ご用はなんですか
4  これまでとこれから
5 ぼくたちの行方
6 気合と愛と漫才を


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「The MANZAI 十六歳の章」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大人になってみれば、15歳も16歳も大差ないんだけど、当時は中学生と高校生は違う生き物だと思ってました(^_^;)日々色々ありますが、一日一回笑うようにしたい。 大人になってみれば、15歳も16歳も大差ないんだけど、当時は中学生と高校生は違う生き物だと思ってました(^_^;)日々色々ありますが、一日一回笑うようにしたい。
    はるき
    2018年12月20日
    37人がナイス!しています
  •  凄い笑えた。久々に再会した運命の二人(笑)の絶妙のやり取りに気持ちが明るくなります。起承転結という意味では収まりが悪い気もしますが、続刊への伏線だと思うことにしようか。  凄い笑えた。久々に再会した運命の二人(笑)の絶妙のやり取りに気持ちが明るくなります。起承転結という意味では収まりが悪い気もしますが、続刊への伏線だと思うことにしようか。
    はるき
    2018年08月05日
    32人がナイス!しています
  • 秋本とお母さんがアメリカに行った後の話。メグのお父さんのプロポーズが忘れられていて可哀想。「あゆむ〜」「名前を伸ばすな」「秋山」「秋本です」というやりとりがすごく見飽きたけど、天丼てそのくらいしないと 秋本とお母さんがアメリカに行った後の話。メグのお父さんのプロポーズが忘れられていて可哀想。「あゆむ〜」「名前を伸ばすな」「秋山」「秋本です」というやりとりがすごく見飽きたけど、天丼てそのくらいしないとダメなのかしら。漫才のコンテストに出たり、少し現実味が出たかも。 …続きを読む
    タカギ
    2018年08月14日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品