角川文庫

The MANZAI 十五歳の章 上

転校してきたぼくに「おつきあい」を申し込んできた…って、お前男じゃん!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041050606

角川文庫

The MANZAI 十五歳の章 上

転校してきたぼくに「おつきあい」を申し込んできた…って、お前男じゃん!

  • 著者 あさの あつこ
  • カバーイラスト 志村 貴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784041050606

転校してきたぼくに「おつきあい」を申し込んできた…って、お前男じゃん!

中学二年の秋、転校生の歩はクラスメートの秋本に呼び出され、突然の告白を受ける。「おれとつきおうてくれ!」だがしかし、おまえもぼくもれっきとした男だろう! 驚愕のあと嫌悪する歩に、秋本は漫才コンビの話だと言って熱烈アプローチ。全身全霊で断る歩だったが、一方的に秋本のペースに呑まれ折しも秋の文化祭、劇『ロミオとジュリエット』を漫才でやる羽目に……。なんでそんなにぼくに構うんだよ、ぼくなんてこんなにつまらない人間なのに…。歩は前の学校で不登校になり、諍いになった両親の気分を変えようと姉が父をドライブに連れ出して事故死してしまった。遺された母と二人、母の実家近くに引越してきたが、歩の時間は止まっていた。しかし、秋本と出会ってから自分の時計の針が動き出すのを感じていた……。繊細かつユーモラスに描いた青春小説シリーズ第一弾。

もくじ

おつきあい、発光少女
笑う人、笑わない人
悲劇のロミジュリ
ふつうでないこと
未熟な革命
これからのロミジュリ
The MANZAI
△関係
雨の公園
ゲロゲロ事件
対策本部
情けなさとかっこよさ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「The MANZAI 十五歳の章 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きだったシリーズの続編かと思いきや、再編集でした。残念なきがしますが、色々懐かしく、楽しく読了。笑いは万能薬です。 大好きだったシリーズの続編かと思いきや、再編集でした。残念なきがしますが、色々懐かしく、楽しく読了。笑いは万能薬です。
    はるき
    2018年06月19日
    33人がナイス!しています
  • すごくすごく良かったです...!何気ない日々を一緒に過ごしそれぞれの性格や魅力、想いを知り、仲を深めていく姿が青くて最高です。文化祭で二人が漫才を終えたあと、何故か自分も達成感を味わい嬉しくなりました すごくすごく良かったです...!何気ない日々を一緒に過ごしそれぞれの性格や魅力、想いを知り、仲を深めていく姿が青くて最高です。文化祭で二人が漫才を終えたあと、何故か自分も達成感を味わい嬉しくなりました(笑)秋本と歩のコンビ、最高です☺︎そして高原くんや蓮田くんの下心丸出しに思わずニヤニヤ(笑)この物語に登場するみんなが愛しく、応援したくなります。特に、自分の思いを率直に出して、行動に移せる秋本カッコよすぎる...!そしてその秋本一途のメグも素敵。漫才や恋、再婚に受験など...続きが気になります! …続きを読む
    にこすけ .
    2018年09月30日
    20人がナイス!しています
  • 昔、ピュアフル文庫で読んだ。新作が出たのでその前に再読。比べてはいないけど、前とは構成が違っているの? 全然変わりないように思うけど。漫才をやりたい、という中学生たちの熱意はわかるけれど、実際の漫才師 昔、ピュアフル文庫で読んだ。新作が出たのでその前に再読。比べてはいないけど、前とは構成が違っているの? 全然変わりないように思うけど。漫才をやりたい、という中学生たちの熱意はわかるけれど、実際の漫才師さんたちはネタをパソコンやノートに書いて作っているから、子どもがじゃれ合っているようにしか見えないなあ。歩は秋本と知り合えたことが一番の幸運だと思う。 …続きを読む
    タカギ
    2018年08月12日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品