表御番医師診療禄9 秘薬 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

表御番医師診療禄9 秘薬

  • 著者 上田 秀人
発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

南蛮の秘術を巡り、奥医師たちも敵と化す!大好評シリーズ!

長崎での医術遊学から戻った寄合医師の矢切良衛は、江戸での診療を再開した。だが、和蘭陀の産科の秘術を期待される良衛は、将軍綱吉から直々に、大奥の担当医を命じられることに。一方、奥医師の清往は、良衛が持ち帰ったとされる秘術を奪おうと、権力を笠に着て、あらゆる手立てを仕掛ける。さらに良衛を狙う者は、一人だけではなかった──。将軍の寵姫を懐妊へと導くため、奔走する良衛に様々な障害が立ちはだかる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「表御番医師診療禄9 秘薬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 過去の流れに沿って読み続けているものの最近の上田作品には面白さが感じられない、量産化による(毎月1冊ペース以上)コピペの文章はいろんな方が指摘している通りだし、主人公や登場人物に魅力がない。矢切良衛は 過去の流れに沿って読み続けているものの最近の上田作品には面白さが感じられない、量産化による(毎月1冊ペース以上)コピペの文章はいろんな方が指摘している通りだし、主人公や登場人物に魅力がない。矢切良衛は34歳から登場するので今迄出版されたシリーズでは最年長、長男もあり保守的になるところは仕方がないか、廻りの悪役も小者過ぎる「奥右筆秘帳」の治定や防人は悪役でももっと魅力的人物に描かれていたのに、時間がないのかこんな処でも手を抜かれている気がします …続きを読む
    clearfield
    2017年02月28日
    12人がナイス!しています
  • シリーズ第9弾。図書館本なので第5巻読後にいきなりの本書。それでも齟齬なく読めるのは工夫があるからか、それとも間の三冊にあまり進展がなかったからなのか? 薬の効き目には医師と患者の信頼関係が大きく影響 シリーズ第9弾。図書館本なので第5巻読後にいきなりの本書。それでも齟齬なく読めるのは工夫があるからか、それとも間の三冊にあまり進展がなかったからなのか? 薬の効き目には医師と患者の信頼関係が大きく影響します。信頼する医師から処方されれば小麦粉でも効いてしまうのはプラセボ効果といわれます。本作ではその辺を上手に描いているように感じました。 …続きを読む
    Totchang
    2018年09月28日
    11人がナイス!しています
  • これまた一気読み。長崎から江戸に帰っても、妊娠のための秘術を巡ってひと騒動。悪いやつはいくらでもいる。挙句に大目付の松平対馬守が綱吉のご機嫌を損ね出入り禁止になる始末。果たして、お伝の方は懐妊するのか これまた一気読み。長崎から江戸に帰っても、妊娠のための秘術を巡ってひと騒動。悪いやつはいくらでもいる。挙句に大目付の松平対馬守が綱吉のご機嫌を損ね出入り禁止になる始末。果たして、お伝の方は懐妊するのか。次巻を即読む。 …続きを読む
    はかり
    2019年05月08日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品