あやしい探検隊 済州島乱入

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041044858

あやしい探検隊 済州島乱入

  • 著者 椎名 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041044858

再始動後第2作!待望の文庫化!

「あやしい探検隊」が済州島に乱入!入れ替わり立ち替わりで総勢17名が島を駆け巡る!食料の頼みの綱は釣りで得られる魚介類と市場の掘り出し物。狙うはカジノで一攫千金!?再始動後第2作が待望の文庫化。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あやしい探検隊 済州島乱入」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怪しい探検隊再始動の第二弾。でっかいどー北海道の次は韓国済州島。やっぱり怪しい探検隊には「島」がよく似合う。韓国と言えば焼肉、冷麺、マッコリの旅。相変わらずのお馬鹿な旅、シーナ節全開なんだけど、初期の 怪しい探検隊再始動の第二弾。でっかいどー北海道の次は韓国済州島。やっぱり怪しい探検隊には「島」がよく似合う。韓国と言えば焼肉、冷麺、マッコリの旅。相変わらずのお馬鹿な旅、シーナ節全開なんだけど、初期の東ケト会の「怪しい探検隊シリーズ」の頃から読んでいる読者としては、「キャンプだ〜!焚き火だ〜!酒だ〜!」のあのワイルドさが無いのがちょっと寂しいし、消化不良。シーナさんもそのお仲間もずいぶんと歳を重ねましたしね。でも、いつまでたっても楽しい仲間とこうした旅ができるのは羨ましい限りです。★★★ …続きを読む
    サンダーバード@読メ野鳥の会怪鳥
    2016年09月14日
    72人がナイス!しています
  • 面白かったです。椎名誠のおなじみ、怪しい探検隊の厳選された?!メンバーが大人の修学旅行〜飲む、食う、打つ、買う(やましい事でなく)単純に見知ら地で見たものを食べまくり、宴会しまくり、カジノへ行ったり、 面白かったです。椎名誠のおなじみ、怪しい探検隊の厳選された?!メンバーが大人の修学旅行〜飲む、食う、打つ、買う(やましい事でなく)単純に見知ら地で見たものを食べまくり、宴会しまくり、カジノへ行ったり、釣りをしたり三昧の日々を過ごした記録です。一言韓国語をそれぞれ覚えてひたすら話しかけるのがおかしかったし、ニンニク嫌いの仲間が面白かったし、通訳の青年にこれは仕事なのか?!疑問視される様子もおかしかった。やろうと思えば何でも出来る、男って羨ましいな〜と思わずにはいられなかった。鮑粥が美味しそうでした。 …続きを読む
    バニラン
    2016年10月20日
    50人がナイス!しています
  • 毎日飲んで食って、さして大したこともしない、大人たちの合宿旅。よく、こんないい加減な旅で本にしてしまうことに感心してしまう。それが大作家椎名誠たる所以なのだろう。その視点や文章力で惹きつける椎名節はさ 毎日飲んで食って、さして大したこともしない、大人たちの合宿旅。よく、こんないい加減な旅で本にしてしまうことに感心してしまう。それが大作家椎名誠たる所以なのだろう。その視点や文章力で惹きつける椎名節はさすがである。しかし、普段私が読んでいるエンタメ・ノンフィクション系の旅作家(高野秀行・宮田珠己)からすると「ちょっとこれはいかがなものか?」と思ってします。両名からすると体育会系の色が強くて、読んでいて「大人たちがキャッキャやってて楽しそうだなぁ」と伝わるが、済州島の文化的な事とか発見は無い。探検もしていない …続きを読む
    Akira
    2016年09月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品