あやしい探検隊アフリカ乱入

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年07月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041510117

あやしい探検隊アフリカ乱入

  • 著者 椎名 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年07月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041510117

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あやしい探検隊アフリカ乱入」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 父の本 本書が単行本として出たのが91年のこと。それから30年ちかく経過してマサイ族もスマホを持つようになった時代の現在です。作中にはマサイとしての本能のようなものをたたえながらも街での生活に引き込ま 父の本 本書が単行本として出たのが91年のこと。それから30年ちかく経過してマサイ族もスマホを持つようになった時代の現在です。作中にはマサイとしての本能のようなものをたたえながらも街での生活に引き込まれてしまった堕落マサイが紹介されていました。堕落マサイがスマホを持つとさらに堕落するのかそうではないのか…、気になります。ちなみにマサイ族にとってのスマホは牛泥棒対策必須アイテムなのだとか…? あとは旦那の悪口を楽しむ雌ライオンの記述にクスリときました。こんな楽しいハーレムなら大歓迎です。 …続きを読む
    Aya Murakami
    2019年03月21日
    66人がナイス!しています
  • 怪しい探検隊ファンとしては、アフリカ編という事で楽しみにしていた。しかし、今回は優雅に旅をし、コース料理を食しワインを嗜み、全然今までと趣が異なる。必死で海を泳いだり、大量の料理を作ったり、火の周りで 怪しい探検隊ファンとしては、アフリカ編という事で楽しみにしていた。しかし、今回は優雅に旅をし、コース料理を食しワインを嗜み、全然今までと趣が異なる。必死で海を泳いだり、大量の料理を作ったり、火の周りで踊ったりしないのである。大人しいのである。キリマンジャロに登っても景色の荘厳さに反比例して筆は淡々としている。どうも椎名さん、この当時仕事が忙しく登山の合間にも連載小説を書いている。つまり折角の旅なのに文章に気が入っていないのである。ナイロビで強盗にあい一切合切失くした仲間を捨てて旅立つ所だけちょっと面白い。 …続きを読む
    ゆいまある
    2019年10月05日
    58人がナイス!しています
  • 福岡からの機内で読了。 福岡からの機内で読了。
    まひはる
    2016年07月30日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品