梟首の遺宝

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041044841

梟首の遺宝

  • 著者 大村 友貴美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041044841

350年間、東北の村に隠された異端者たちの楽園とは!?

中学3年の築館凛は、4歳のときに両親が離婚して以来、新聞記者の母・深雪との母子家庭。
夏休みに入った7月末、深雪が海外出張中のため従姉夫婦が営んでいるペンションで過ごしていたが、強盗に襲われ従姉夫婦は殺されてしまう。
凛は間一髪で助かったが、さらに深雪が海外で行方不明に。執拗に凛を追う強盗たちは、どうやら築館家に伝わる秘文「ドチリナ」を探しているらしい。
凛は、仕方なく離婚以来会っていなかった言語学者である父・桜小路賢史(さくらこうじさとし)を頼ることに。
桜小路は、凛の携帯電話のマイクロSDカードの中から、「ドチリナ・カムイモシリ」と書かれた古文書を見つける――。
岩手の山奥に350年以上守られた「ドチリナ」の謎が明かされるとき、黄金伝説が蘇る!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「梟首の遺宝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者初読み。母親の海外出張中に母親の従姉夫婦のところに身を寄せた中学3年生の凛。帰国予定日になっても母親は帰って来ないまま、連絡が取れなくなり。程なく、何者かが、凜が泊まっていた家を急襲。一体、何が起 著者初読み。母親の海外出張中に母親の従姉夫婦のところに身を寄せた中学3年生の凛。帰国予定日になっても母親は帰って来ないまま、連絡が取れなくなり。程なく、何者かが、凜が泊まっていた家を急襲。一体、何が起こっているのか、何故なのか、母親は何処に行ったのか――。岩手に伝わる江戸時代に埋蔵されたという金の伝説と旧家に代々伝承されていると言う何ごとか。江戸時代にそこで起こった壮絶なできごとと追われながら謎を解こうとする現在の苛烈な状況。暗号解読という本格ミステリの雰囲気もあり、一時も飽きさせない。 …続きを読む
    いたろう
    2016年10月22日
    45人がナイス!しています
  • 最初は強盗殺人に新聞記者の失踪…350年間、東北の村で守られた謎、隠れキリシタンに黄金伝説と…スケールがだんだん大きくなって…さて、どうなる!って期待が膨らんだところで小さく終わった感じです。せっかく 最初は強盗殺人に新聞記者の失踪…350年間、東北の村で守られた謎、隠れキリシタンに黄金伝説と…スケールがだんだん大きくなって…さて、どうなる!って期待が膨らんだところで小さく終わった感じです。せっかくいろいろと詰め込んであるし意外性もあるのに印象が残らない作品でした…。 …続きを読む
    momi
    2017年09月28日
    38人がナイス!しています
  • …題材は、いい。…「アンボイ事件」、一応調べておられるようですね。………それなのに、大風呂敷を広げすぎた割には、小さな着地……………凜ちゃんを守る大人達、あっさり死亡………凜ちゃんは、意識的に大人を …題材は、いい。…「アンボイ事件」、一応調べておられるようですね。………それなのに、大風呂敷を広げすぎた割には、小さな着地……………凜ちゃんを守る大人達、あっさり死亡………凜ちゃんは、意識的に大人を利用する子どもだし……母の深雪さんは、娘を守るのに知り合いを犠牲者として次々と差し出し、しれっとしているし………入り込めないばかりか、身勝手過ぎる母娘にイライラッとさせられただけで終わってしまった……もちろん、黒幕も身勝手でした…… …続きを読む
    マサキ@灯れ松明の火
    2017年07月29日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品