犯罪に向かない男 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041004739

犯罪に向かない男 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿

  • 著者 大村 友貴美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041004739

冴えた捜査勘と共感力を備えた田楽刑事が誘拐の裏側にある現実に迫る!

いいかげんな性格で悪名高い捜査一課田楽心太は、冴えた捜査勘と共感力では誰にも負けない名刑事だ。巨大リテールカンパニー社長令嬢の誘拐と、建設現場で発見された焼死体。事件の因縁を田楽が解きあかす。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「犯罪に向かない男 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。シリーズ1作目。ショッピングモールの工事現場で焼死体が発見される。2作目を先に読んでしまっていたけど、田楽さんのふわりふわりひょうひょうぶりは1作目からすでにでしたか。いくつかの事件が絡んで 図書館本。シリーズ1作目。ショッピングモールの工事現場で焼死体が発見される。2作目を先に読んでしまっていたけど、田楽さんのふわりふわりひょうひょうぶりは1作目からすでにでしたか。いくつかの事件が絡んできてこんなに狭い世界にぎゅっと纏まるとは。1人の人間の価値がこんな風に換算されるなんて知らなかった。泉の身に起こったあれこれが辛いけど、最後に少しは報われたのかな。 …続きを読む
    ゆう
    2016年01月13日
    21人がナイス!しています
  • 知人本。何かとだらしないと評判の、警視庁捜査一課・田楽心太(×でんがく・ところてん→〇たたら・しんた)警部が、天才的なひらめきと動物的な勘で難事件を解決する物語…と銘打てば良いのだろうか。途中までは面 知人本。何かとだらしないと評判の、警視庁捜査一課・田楽心太(×でんがく・ところてん→〇たたら・しんた)警部が、天才的なひらめきと動物的な勘で難事件を解決する物語…と銘打てば良いのだろうか。途中までは面白いのだが、中盤に事件の真相が見えてしまい、その予想を上回らない結末に不完全燃焼気味。登場人物も、田楽と小野のボケとツッコミはともかく、それ以外には魅力を感じなかった。文体も今一つこなれていない印象で入り込めない。この本を読んだ方の感想はいかがなものかと思ったら、レビューがひとつもない!物語よりも驚かされた。 …続きを読む
    Junna.S
    2013年03月04日
    7人がナイス!しています
  • なんともやり切れない気持ちに。逸失利益という聞きなれない言葉。私の価値もきっと低いのだろうな。 なんともやり切れない気持ちに。逸失利益という聞きなれない言葉。私の価値もきっと低いのだろうな。
    sena
    2013年10月15日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品