Another エピソードS(角川文庫版)

Another エピソードS(角川文庫版) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年06月18日
商品形態:
電子書籍

Another エピソードS(角川文庫版)

  • 著者 綾辻 行人
発売日:
2016年06月18日
商品形態:
電子書籍

〈死の色〉を視る美少女と死体を探す幽霊の、ひと夏の冒険の物語。名作学園ホラー『Another』、驚愕の続編!!

聞かせてあげようか。あなたの知らなかった、この夏のお話。
異能の美少女・見崎鳴は語りはじめる。1998年、夏休み。かつて夜見山北中学の三年三組で〈現象〉を経験した青年に会うため、〈湖畔の屋敷〉を訪れた時のことを。鳴が遭遇したのは、三ヵ月前に謎の死を遂げた青年の幽霊、だった。行方の分からない自分の死体を探す幽霊と鳴の、謎めいた冒険の結末は――!?
解説・朝霧カフカ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Another エピソードS(角川文庫版)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あの〈災厄〉の最中に起きていたもう一つの『Another Story』夏休みに入った見崎鳴は過去に〈現象〉を経験した青年に会うために彼が住まう湖畔の屋敷に赴く。だがそこに彼は居なかった。そこで出逢った あの〈災厄〉の最中に起きていたもう一つの『Another Story』夏休みに入った見崎鳴は過去に〈現象〉を経験した青年に会うために彼が住まう湖畔の屋敷に赴く。だがそこに彼は居なかった。そこで出逢ったのは“記憶喪失の幽霊”だった。 内容からして本作もホラー要素が強めな作風なのかと読み進めたが、真相に近づいて気づかされた。本作の読後感はとても儚くて切ないものなのだと…。彼を親しむ1人の少年の想いが見せたまさに真夏の蜃気楼のような物語だ。 …続きを読む
    ナルピーチ
    2020年12月26日
    179人がナイス!しています
  • 「Another」の外伝。あの事件の結末を知った後、少し張り詰めたものから解き放たれたような感覚で、冒頭のセリフに誘われるように物語の世界へ入っていった。大きな展開は無いが、その分、落ち着いた中に潜む 「Another」の外伝。あの事件の結末を知った後、少し張り詰めたものから解き放たれたような感覚で、冒頭のセリフに誘われるように物語の世界へ入っていった。大きな展開は無いが、その分、落ち着いた中に潜む仄かな不気味さとノスタルジックな雰囲気にじっくりと浸る。終盤にはミステリらしい見せ場が待ち受けていて、メインも良かったが、ダイイングメッセージが絡む謎の話も印象的だった。微かに心に引っ掛かっていたあの違和感、それが繋がり、一気に見えてくる切ない物語。何とも心憎い。外伝も楽しめた。そして続編にも期待。 …続きを読む
    buchipanda3
    2020年09月26日
    133人がナイス!しています
  • 『メイ探偵祭:その1』作者の綾辻先生曰く、本書「エピソードS」は外伝的な物であるらしい。なるほど続編にしてみては余りにも物足りんもんね。後書きには『Another2001』なるものを執筆中との事です。 『メイ探偵祭:その1』作者の綾辻先生曰く、本書「エピソードS」は外伝的な物であるらしい。なるほど続編にしてみては余りにも物足りんもんね。後書きには『Another2001』なるものを執筆中との事です。そちらに期待。。「想」君の物語になるのかな?にしても鳴ちゃんってこんなに良くしゃべる娘でしたっけ?なんかイメージがちと違うね★ …続きを読む
    勇波
    2016年06月21日
    124人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品