知らないと恥をかく世界の大問題7 Gゼロ時代の新しい帝国主義

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年05月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040820637

知らないと恥をかく世界の大問題7 Gゼロ時代の新しい帝国主義

  • 著者 池上 彰
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年05月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040820637

時計の針が逆戻り。“世界戦争”の 危機がせまる!?

アメリカが20世紀の覇権国からおり内向きになったのを見計らい、かつての大国が新しい形の帝国主義を推し進める。難民問題、IS、リーダーの暴走…、新たな衝突の種が世界中に。世界のいまを池上彰がズバリ解説。


メディアミックス情報

NEWS

「知らないと恥をかく世界の大問題7 Gゼロ時代の新しい帝国主義」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最新の時事ネタを解説する新書。歴史から学ぶ事が必要という結論。幅広い分野をフォローしていて、なおかつ、わかりやすい。活字も大きい。池上さんは、『週刊こどもニュース』という番組で好きになったが、その後の 最新の時事ネタを解説する新書。歴史から学ぶ事が必要という結論。幅広い分野をフォローしていて、なおかつ、わかりやすい。活字も大きい。池上さんは、『週刊こどもニュース』という番組で好きになったが、その後の活躍は追いかけなかったので、池上さんをフォローし続けていたら、僕も時事ネタに強くなっていたかな、と後悔した。 …続きを読む
    抹茶モナカ
    2016年05月31日
    66人がナイス!しています
  • まだまだ本質的な理解に至っていないイスラム教社会の復習になる。昔の感じていたイメージだとスンニ派は多数穏健派、シーア派は少数過激派だった。それが、バカ息子ブッシュのおかげで、イラクのスンニ派のバース党 まだまだ本質的な理解に至っていないイスラム教社会の復習になる。昔の感じていたイメージだとスンニ派は多数穏健派、シーア派は少数過激派だった。それが、バカ息子ブッシュのおかげで、イラクのスンニ派のバース党がISの前身であるISIが生まれ、ISIS(ISIL)を経てISに至る。また地下壕で活動しているので、空爆では殲滅できない。アジア人ではあまり理解できていないアラブ人とペルシャ人についても言及されていて恥ずかしながら、未だペルシャ人が存在する事も知った。またアベノミクスの実情もしれて勉強になった。 …続きを読む
    再び読書
    2017年12月31日
    63人がナイス!しています
  • 時事問題と歴史との関係を述べているところが以前の巻に比べ多いように感じた。因果関係の把握は大事だと再確認。 時事問題と歴史との関係を述べているところが以前の巻に比べ多いように感じた。因果関係の把握は大事だと再確認。
    佐島楓@執筆中
    2016年07月22日
    58人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品