トピックス

池上彰の人気新書シリーズ『知らないと恥をかく世界の大問題』新春・特別セミナー開催!【2022年1月6日(木)19:00~20:30】

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、池上ニュース解説の決定版・人気新書シリーズ『知らないと恥をかく世界の大問題(通称:知ら恥)』の新春・特別講演会を開催します。 



コロナ禍がまだまだ続く世界。しかし、その裏で世界が抱える大問題は深刻になっています。2021年を振り返りつつ、2022年の世界を見通す上で外せないポイントは何か? ご存じ池上彰さんが新しい年を迎えた世界を解説します。

イベントは、Zoomを使ったオンライン形式。全国どこからでも参加可能です。あなたのお部屋などで池上彰さんの講義を受けることができる絶好の機会です。ビジネス、教養、就活、受験など様々なニーズにあった池上ニュース解説講座をぜひどうぞ。



イベント概要

「知らないと恥をかく世界の大問題」2022年の世界はどうなる?

講師:池上彰
【日 時】2022年1月6日(木)19:00~20:30 (受付18:30~)
【会 場】オンライン(Zoom)
【定 員】400名
【参加費】2,500円 (税込)
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
※終了時間が若干前後する可能性がございます。

ご予約、詳細はこちらへ

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011fk6zhxz121.html



講演内容(予定)


・2022年、注目イベントはコレ!
・米中対立の行方
・世界は感染症とどう向き合うのか?
・アメリカ中間選挙でバイデン政権は?
・カーボンニュートラル、環境問題のいま
・転機に立つ資本主義とその未来
ほか
※内容は変更になる可能性がございます。



講師最新刊


書名:角川新書『知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方』
著者:池上彰
発売:2021年07月09日 ※電子書籍同日配信
定価:990円(本体900円+税)
商品形態:新書
ページ数:280
ISBN:978-4-04-082398-0
発行:株式会社KADOKAWA

2020年、2021年の世界を象徴するキーワード、それは「感染症」と「分断」。新型コロナウイルスが猛威をふるい、分断が進んだ世界。そして、コロナ禍の裏ではアメリカと中国の対立は深刻化している。世界は大問題を抱えたままだ。そんな世界のいまを池上彰が読み解く。ニュース解説の定番、人気新書「知ら恥」シリーズ最新第12弾。シリーズ累計で200万部突破!

書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322009000575/






講師プロフィール


池上彰(いけがみ あきら)
1950年生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学客員教授、愛知学院大学特任教授。立教大学、信州大学、日本大学、関西学院大学、順天堂大学でも講義を担当。慶應義塾大学卒業後、73年にNHK 入局。94年から11年間、「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年に独立。いまさら聞けないニュースの基本と本質をズバリ解説。大ヒットとなった角川新書「知らないと恥をかく世界の大問題」シリーズ、『政界版 悪魔の辞典』、『知らないと恥をかく東アジアの大問題』(山里亮太氏、MBS 報道局との共著)、『宗教の現在地 資本主義、暴力、生命、国家』(佐藤優氏との共著)、単行本『池上彰と考える 「死」とは何だろう』、角川文庫『池上彰の「経済学」講義(歴史編・ニュース編)』(いずれもKADOKAWA)など著書多数。