角川文庫

十津川警部 三河恋唄

失われた記憶と狙撃犯を追い、十津川警部、三河へ――。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041031636
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

十津川警部 三河恋唄

失われた記憶と狙撃犯を追い、十津川警部、三河へ――。

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041031636

失われた記憶と狙撃犯を追い、十津川警部、三河へ――。

左腕を狙撃された衝撃で、記憶を失ってしまった吉良義久。自分の記憶を取り戻すために、以前自分が書きかけていた小説の舞台の三河に旅立つ。十津川警部も狙撃犯の手がかりを求め亀井とともに現地へ向かう。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十津川警部 三河恋唄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 忠臣蔵で出て来る吉良が,愛知県三河地方の吉良という地名と関係があることを知ったのは最近です。 そのためとても興味深く読みました。 題材として出て来るのが作中文学作品の「逆さ忠臣蔵」。 題名だけで 忠臣蔵で出て来る吉良が,愛知県三河地方の吉良という地名と関係があることを知ったのは最近です。 そのためとても興味深く読みました。 題材として出て来るのが作中文学作品の「逆さ忠臣蔵」。 題名だけでなく、内容も大幅に引用しています。 立場が違うと歴史も違うという基本的なことも分かります。 西村京太郎の文学の香りの高い作品です。 西村京太郎は,本当はこういう作品を書きたかったのだということがわかりました。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年08月02日
    26人がナイス!しています
  • 西村京太郎の作品はほとんど 読破しているが、マンネリ化がいなめない。句読点が多すぎて読みづらいのは相変わらず。発行するところがチェックしないのかといつも気になる。大御所すぎて、指摘できないんだろうな。 西村京太郎の作品はほとんど 読破しているが、マンネリ化がいなめない。句読点が多すぎて読みづらいのは相変わらず。発行するところがチェックしないのかといつも気になる。大御所すぎて、指摘できないんだろうな。妻の叔母が金持ちだからと私的にお金を使うということが他の本でもよくあるがこれってどうなのと毎回思う。それにより、十津川警部の魅力が半減しているのが残念。 …続きを読む
    きらり
    2016年02月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品