鏡の国のアリス 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年12月18日
商品形態:
電子書籍

鏡の国のアリス

  • 著者 ルイス・キャロル
  • 訳者 河合 祥一郎
発売日:
2015年12月18日
商品形態:
電子書籍

美しい原画の装丁で、装い新たに甦る、永遠の名作童話決定版!

ある日、アリスが部屋の鏡を通り抜けると、そこはおしゃべりする花々やたまごのハンプティ・ダンプティたちが集う不思議な国。そこでアリスは女王を目指すのだが……永遠の名作童話決定版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鏡の国のアリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • だいぶアリスの世界を読むのに慣れたかな(笑)相変わらず急旋回する物語についていくのは難解だが、それを追うのが本意で無くていいのだ!だってうたかたの夢なのだから♬チェスになぞらえる展開は、個人的には不思 だいぶアリスの世界を読むのに慣れたかな(笑)相変わらず急旋回する物語についていくのは難解だが、それを追うのが本意で無くていいのだ!だってうたかたの夢なのだから♬チェスになぞらえる展開は、個人的には不思議の国よりも楽しめた。まずは赤のキングを起こさぬ様に!それにしても、韻を踏ませ、ダジャレ三昧な訳が素晴らしい!疑わしいやつを知らせるシダレヤナギ→「しっ、だれ?」嫌な「疑っ」とか、朝食に似てる驚異の蝶→超ショックなんて他言語またいで成り立ってるのがスゴ過ぎる!怒濤で混迷する宴会場から子ネコに戻るラストが素敵♬ …続きを読む
    nobby
    2019年12月16日
    131人がナイス!しています
  • 鏡をくぐると、そこはピントが狂ったチェスの国。花や虫やたまごだってお喋りしながら踊り出す。知恵と勇気を駆使してクイーンの座をめざすんだ。言葉遊びとマザーグースのパロディに彩られたファンタジーの古典。ジ 鏡をくぐると、そこはピントが狂ったチェスの国。花や虫やたまごだってお喋りしながら踊り出す。知恵と勇気を駆使してクイーンの座をめざすんだ。言葉遊びとマザーグースのパロディに彩られたファンタジーの古典。ジョン・テニエルのオリジナル挿絵を全点収録した角川版は不思議な魅力に満ちている。それにしても、河合祥一郎氏の訳は自由すぎる。トゥイードル兄弟は「おおきにありがとさん」って関西弁だし、白の騎士は「それがしは〜でござる」とか侍だし……。自分にとってベストのアリスを探すのも楽しいのかも。 …続きを読む
    Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房
    2015年10月12日
    121人がナイス!しています
  • 子供を喜ばせるために作られたことば遊び満載のちょっとしたホラ話だったはずが、ルイス・キャロルの想像力とアリスへの愛情が凄すぎて後世に残り続ける普及の名作と化した謎作品。話の通じないナンセンス系キャラク 子供を喜ばせるために作られたことば遊び満載のちょっとしたホラ話だったはずが、ルイス・キャロルの想像力とアリスへの愛情が凄すぎて後世に残り続ける普及の名作と化した謎作品。話の通じないナンセンス系キャラクターばかり出てくるのは単なる遊び心か、作者の世界への心象風景の反映か。 …続きを読む
    かみぶくろ
    2019年07月08日
    106人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品