第19回 日本ホラー小説大賞

角川ホラー文庫

先導者

第19回日本ホラー小説大賞大賞受賞作

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041020722
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第19回 日本ホラー小説大賞

角川ホラー文庫

先導者

第19回日本ホラー小説大賞大賞受賞作

  • 著者 小杉 英了
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041020722

第19回日本ホラー小説大賞大賞受賞作

15歳のとき先導者として認可されたわたし。死者に寄り添い、恵まれた来世に転生できるように導く任務を託されていた。ついに最初の任務を果たすときが来たが……。第19回日本ホラー小説大賞大賞受賞作!

トピックス

読者モニターレビュー

読んでいく内に、本当に死んでいく時はこんな感じなのかと思ったほどです。魂の行き先を権力者の力で決める事が出来るシステムを考えだした作者には、圧巻です。(ビビリンさん)

静かな語りによって静かで残酷な世界観がよく造られていて、読んでいてとても心地よかったです。離脱の過程や、離脱した後の体の処置がきちんと描かれていることで、現実感もあり世界観にどっぷり浸ることができました。(ムヒョウさん)

「わたし」を中心として、話が繰り広げられていく『先導者』。一人称で進んでいく文章。生と死の狭間が主観的に語られていく。私が読んできた本の中でも、これほどまでに、主観的な表現を用い、まとめあげられた本はないかもしれない。自分の目の前で起きているかのような臨場感を感じずにはいられない。(HIROさん)

最近チェックした商品