金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041020654

金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび

  • 著者 芦辺 拓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041020654

大好評パスティーシュシリーズ、第二弾!

復員してきた金田一耕助がひらいた探偵事務所に名門・柳條伯爵家の息子が訪れ、その後何者かに殺害された。事件の嫌疑は金田一にかかっているようで……。金田一耕助と明智小五郎、2大名探偵が事件に迫る!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 探偵小説世界を、作者やシリーズを超えた地続きの世界だと考える芦辺氏のパスティーシュ「金田一VS明智」第二弾。本家で二人が活躍する物語の時代の隙間を縫うように「もしもこうだったら…」のワクワクする想像の 探偵小説世界を、作者やシリーズを超えた地続きの世界だと考える芦辺氏のパスティーシュ「金田一VS明智」第二弾。本家で二人が活躍する物語の時代の隙間を縫うように「もしもこうだったら…」のワクワクする想像の世界が繰り広げられる。トリック自体に目新しさはなくとも、やはり異形の装束に身を包んだ人物が取り押さえられ正体を暴露された時の「お、お前は!」が、お約束ながらも快感なのだ(笑)今回も緑衣の鬼を思わせる怪しい人物や、包帯で人相を隠す謎の人物が登場し物語を盛り上げる。横溝、乱歩両氏へのこよなき愛に大拍手。続編切望。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2014年09月30日
    130人がナイス!しています
  • 名探偵博覧会その4?。短編集。金田一の出番が多い。ようやくVSって感じも出てきてよかった。 名探偵博覧会その4?。短編集。金田一の出番が多い。ようやくVSって感じも出てきてよかった。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2014年10月12日
    73人がナイス!しています
  • 前作に引き続いて表紙は杉本一文、背表紙は黒に緑文字とわかっている内容。やっぱり本屋で見かけた時ジャケ買いしてしまいました。今回は金田一の行動に焦点が当てられているが、そのせいか何となく彼が狂言回しの役 前作に引き続いて表紙は杉本一文、背表紙は黒に緑文字とわかっている内容。やっぱり本屋で見かけた時ジャケ買いしてしまいました。今回は金田一の行動に焦点が当てられているが、そのせいか何となく彼が狂言回しの役を務めているようでやや不満。三枚目的なものはそのキャラクター性だけで、探偵としての行動ではないと思うんだけどなあ。内容的には前作に比べて斜陽の戦後貴族社会や魔都上海とを舞台にしたものは舞台設定は面白かったけど、その他の短編はミステリらしくないような。やっぱりファンブックとしての側面が大きいなあ、これは。 …続きを読む
    HANA
    2014年10月12日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品