試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041009789

三百年の謎匣

  • 著者 芦辺 拓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041009789

東方綺譚、海洋活劇、秘境探検――1冊の奇書が導く、驚嘆の連鎖ミステリ

名探偵・森江春策のもとを訪れ遺言状の作成を依頼した老人は、帰りに密室状態の路地で殺害された。老人から森江に託された大型の書物、それは世界に1冊しかないという奇書だった――博覧強記の連鎖ミステリ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三百年の謎匣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森江春策の事件簿その13。時代も場所も異なる6つの謎から、現代の事件を謎を解く。なんか短編集みたいな感じ。 森江春策の事件簿その13。時代も場所も異なる6つの謎から、現代の事件を謎を解く。なんか短編集みたいな感じ。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2014年09月02日
    48人がナイス!しています
  • 森江春策シリーズ。途中の手記短編にあまり入り込めず。森江さんの出番も少なくてなんだか物足りない感じ。 森江春策シリーズ。途中の手記短編にあまり入り込めず。森江さんの出番も少なくてなんだか物足りない感じ。
    coco夏ko10角
    2016年08月28日
    31人がナイス!しています
  • 密室状態の殺人現場の謎は少し微妙な気がする。目撃者が都合良くできるのか?目撃者が犯人の意図したようになるかとかもう少し固めないと少し弱いかな~。物語から事件の真相を推理していく展開は面白いけど、森江春 密室状態の殺人現場の謎は少し微妙な気がする。目撃者が都合良くできるのか?目撃者が犯人の意図したようになるかとかもう少し固めないと少し弱いかな~。物語から事件の真相を推理していく展開は面白いけど、森江春策の活躍が少ないのが残念かな。物語そのものは面白いんだけど、短編集を読みたいわけではないので。しばらく森江春策シリーズを読み返してみようかなか。 …続きを読む
    ホームズ
    2014年08月25日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品