金田一耕助、パノラマ島へ行く

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041039069

金田一耕助、パノラマ島へ行く

  • 著者 芦辺 拓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041039069

パノラマ島の殺人事件に金田一が、獄門島の殺人事件に明智が挑む!

三重県志摩郡、伊勢湾の南端に浮かぶ「パノ ラマ島」に、同級生に誘われて金田一耕助が乗り込んだ。風光明媚な土地に廃墟とも 呼ぶべき威容の建物が建ち並ぶ島で起きた殺人事件を金田一耕助は解決できるのか?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金田一耕助、パノラマ島へ行く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 金田一耕助&明智小五郎その3?。子供がそんな事しないよ~と思う面もあったけど面白かった。 金田一耕助&明智小五郎その3?。子供がそんな事しないよ~と思う面もあったけど面白かった。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2016年03月15日
    121人がナイス!しています
  • 二大探偵がそれぞれの代表作の舞台に行く。金田一耕助はパノラマ島へ、明智小五郎は獄門島へ。もうこの設定だけでご飯がお代わりできそう。パノラマ島は舞台も内容も物悲しく、真相のネタに至っては思わず驚きの声を 二大探偵がそれぞれの代表作の舞台に行く。金田一耕助はパノラマ島へ、明智小五郎は獄門島へ。もうこの設定だけでご飯がお代わりできそう。パノラマ島は舞台も内容も物悲しく、真相のネタに至っては思わず驚きの声を上げる。言われるまでてっきりそういう事だったとは全く思わずにいた、思い込みの恐ろしい所であるな。獄門島の方は浮世離れしすぎていて、読み終わって自分の中でツッコミの嵐。遊び心も流石にここまで徹底されると……。それでも両編とも原作既読の身としては読みながら、常に懐かしさに襲われる。四作目にも期待したいものである。 …続きを読む
    HANA
    2016年03月03日
    63人がナイス!しています
  • 『金田一耕助、パノラマ島へ行く』『明智小五郎、獄門島へ行く』二編収録。金田一耕助がもしも”パノラマ島”へ行ったら、明智小五郎がもしも”獄門島”へ行ったら……。それぞれが解決した代表的な事件の舞台となっ 『金田一耕助、パノラマ島へ行く』『明智小五郎、獄門島へ行く』二編収録。金田一耕助がもしも”パノラマ島”へ行ったら、明智小五郎がもしも”獄門島”へ行ったら……。それぞれが解決した代表的な事件の舞台となった場所で起こる、新たなる事件。二人以外にも名脇役であるキャラクターたちが登場したり、名場面をふと思い出したりと懐かしい気持ちにさせられた。ずっと以前に読書メーターで見かけて面白そうだなとメモしていたのだが、読んでみて初めてシリーズものだということを知る。他の作品も読んでみたい。 …続きを読む
    S
    2018年08月31日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品