ドラマ化作品

警視庁文書捜査官

警察小説に新たなヒロインが登場した!文字の悲鳴に、刑事の感性が呼応する

  • 著者 麻見 和史
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2015年01月30日
警視庁文書捜査官

警察小説に新たなヒロインが登場した!文字の悲鳴に、刑事の感性が呼応する

警視庁捜査第一課文書解読班──文章心理学を学び、文書の内容から記述者の生まれや性格などを推理する技術が認められて抜擢された鳴海理沙警部補が、右手首が切断された不可解な殺人事件に挑む。書き下ろし長編。

文芸書売上ランキング

最近チェックした商品