犯罪者 上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

犯罪者 上

  • 著者 太田 愛
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

「相棒」の人気脚本家が放つノンストップクライムノベル!

白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと10日生き延びれば助かる」と警告される。その直後、謎の暗殺者に襲撃される修司。なぜ自分は10日以内に殺されなければならないのか。はみだし刑事・相馬によって命を救われた修司は、相馬の友人で博覧強記の男・鑓水と3人で、暗殺者に追われながら事件の真相を追う。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「犯罪者 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (上下同じ記述)とても良くできた長編サスペンス。社会正義を問うことが主題だろうか。4名の無差別殺人、数ヶ月のみで広がった乳児の顔面が壊死する重篤な新規感染症、国の認可を背景に普及を狙う新しい離乳食市場 (上下同じ記述)とても良くできた長編サスペンス。社会正義を問うことが主題だろうか。4名の無差別殺人、数ヶ月のみで広がった乳児の顔面が壊死する重篤な新規感染症、国の認可を背景に普及を狙う新しい離乳食市場を絡め、大企業と国会議員と大衆の全体意思をもちい、多くの仕掛けを秘めた巧妙な構成は見事。権力者の社会を統治する賎民思想やそれを誘導する利己性を不正義として、その反骨を功利で理解できない利他性で表現する勧善懲悪な物語。登場する殺人を全く躊躇わない人間には非常な憤りと恐怖を感じたが、少し現実離れした感も受けた。 …続きを読む
    ろくせい
    2019年11月12日
    492人がナイス!しています
  • この凡庸なタイトルには、書店に並ぶ膨大な背表紙から読者に選ばせるだけの力は期待できない。でも読み始めれば、ただ一人の通り魔犯人を指していたはずのこの言葉が恐ろしい勢いで広がってゆく、警察、政界、財界… この凡庸なタイトルには、書店に並ぶ膨大な背表紙から読者に選ばせるだけの力は期待できない。でも読み始めれば、ただ一人の通り魔犯人を指していたはずのこの言葉が恐ろしい勢いで広がってゆく、警察、政界、財界……。そして主人公たち三人組まで、ひとりの犯罪者の意志を継ぐことが示唆されるところでこの巻は終わる。このタイトルでなければならなかったのだとつくづく思う。 …続きを読む
    MF
    2017年05月09日
    426人がナイス!しています
  • 冒頭、登場人物の多さに頭がついて行かず、時間がかかってしまったが、中盤から上巻ラストへはスパートかかった。犯人と、動機はうっすら目星がついてるんだけど、動機の内容が内容だけに、読者を惹きつけて離さない 冒頭、登場人物の多さに頭がついて行かず、時間がかかってしまったが、中盤から上巻ラストへはスパートかかった。犯人と、動機はうっすら目星がついてるんだけど、動機の内容が内容だけに、読者を惹きつけて離さない。筆者は男性なのか、と思わせるハードボイルドさ(褒めてる)と、描写の細やかさ(洋服のブランドとか)は、やはり女性作家だなぁとも。先がとても楽しみな作品。 …続きを読む
    ミカママ
    2017年10月05日
    417人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品