試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041016053

危険な世界史 運命の女篇

  • 著者 中野 京子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041016053

歴史上の強烈な女と男……とんでもない逸話集第二弾!

『怖い絵』の中野京子が世界史を斬るシリーズ第二弾。フランス革命前後200年に生きた絢爛たる人々の、嘘みたいでかつ情けない話の数々。映画が描く世界史にも注目。世界史好きもそうでない人も楽しめる逸話集!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「危険な世界史 運命の女篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「宮廷に蠢くひとびと・有名であろうが、なかろうが・絢爛ならざる宮廷絵巻・芸術家達の光と影・運命の女たち・民衆の底力」久しぶりの中野先生の本。マリー・アントワネットを中心にフランス革命を挟んだ前後百年に 「宮廷に蠢くひとびと・有名であろうが、なかろうが・絢爛ならざる宮廷絵巻・芸術家達の光と影・運命の女たち・民衆の底力」久しぶりの中野先生の本。マリー・アントワネットを中心にフランス革命を挟んだ前後百年に起きた女性にまつわるエピソード集。時代背景をコンパクトに纏めてあるので世界史に馴染みがない人でも読めます。又所々作者のツッコミも面白い。アメリカ南北戦争や四谷怪談、華岡青洲の嫁姑の話など、幅広いテーマを取り扱って飽きさせない内容になっています。 …続きを読む
    ボブチャンチン
    2019年11月29日
    67人がナイス!しています
  • 世界史をテーマにした映画の話が面白かった。実際見てみたいな、と思う作品もあった。 世界史をテーマにした映画の話が面白かった。実際見てみたいな、と思う作品もあった。
    坂城 弥生
    2021年09月21日
    39人がナイス!しています
  • 相変わらずカタカナを拒否する私の頭ですが、まあなんとなくで面白い。日本の話もちらほらあるし、映画と世界史を関連づけた第二章は興味深かった。洋画は嗜まないのですが何点か観てみたいかも、と思いました。いや 相変わらずカタカナを拒否する私の頭ですが、まあなんとなくで面白い。日本の話もちらほらあるし、映画と世界史を関連づけた第二章は興味深かった。洋画は嗜まないのですが何点か観てみたいかも、と思いました。いや、しかし…唐突に脱線してまで意見を溢すのも著者さまのご愛嬌、ですかね。 …続きを読む
    りくう
    2015年12月12日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品