デッドマン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年08月23日
商品形態:
電子書籍

デッドマン

  • 著者 河合 莞爾
発売日:
2014年08月23日
商品形態:
電子書籍

綾辻行人が推薦した横溝賞大賞受賞作、ついに電子化!

身体の一部が切り取られた猟奇死体が次々と発見された。鏑木率いる特別捜査班が事件を追う中、死体から蘇ったという男からメールが届く。自分を殺した犯人を突き止めるために協力したいとあり…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「デッドマン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 他の読書家さんのレビューを見て気になったシリーズ。横溝賞はぶっちゃけ知らない作家が多い。本格+警察小説+社会派+異常殺人系のハイブリッドを狙ったのだろうか。おいしいとこ取りに見えますが、この頁数では書 他の読書家さんのレビューを見て気になったシリーズ。横溝賞はぶっちゃけ知らない作家が多い。本格+警察小説+社会派+異常殺人系のハイブリッドを狙ったのだろうか。おいしいとこ取りに見えますが、この頁数では書き込み不足は仕方がないか。この手のミステリジャンルちゃんぽんの中では、やや本格色が強めな事で今後に期待。今作も参考文献が占星術殺人事件で、シリーズ3作品目は密室物?みたいなので。警察小説としての側面にもう少し厚みが出てくると、ひょっとすると激ハマリするかもしれない。作品単体での評価としてはややパンチ不足かな。 …続きを読む
    W-G
    2016年06月25日
    181人がナイス!しています
  • 何この話、ちょっと気持ち悪いんですけど〜 (((;°Д°;)))) ホラーなの?オカルトなの?横溝正史ミステリ大賞だからなの?…なんて思いながらも真相が気になってしょうがない。カブ頑張れー。カプかわい 何この話、ちょっと気持ち悪いんですけど〜 (((;°Д°;)))) ホラーなの?オカルトなの?横溝正史ミステリ大賞だからなの?…なんて思いながらも真相が気になってしょうがない。カブ頑張れー。カプかわいい♡そしてそして真相は…。納得。事件の真相に納得。ミステリ大賞で納得。猟奇殺人に引っ張られて、この結末は予想だにしなかった。それでこれだけの事件を起こすのはダメだけど、ダメだけどさぁ…それすら哀しくなっちゃうねぇ…。▶︎▶︎▶︎まーさ貴婦人バースデー本🎂まちゃこ、お誕生日おめでとー🎉美しく楽しくねっ❤️✨ …続きを読む
    みどり虫
    2020年05月18日
    149人がナイス!しています
  • 第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作。頭部のない死体が発見されたことを皮切りに、胴体・両手・両足それぞれが切断された6件の殺人事件が発生。物語は「鏑木」を中心に犯人を追う刑事と、死体を繋ぎ合わせ蘇生させ 第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作。頭部のない死体が発見されたことを皮切りに、胴体・両手・両足それぞれが切断された6件の殺人事件が発生。物語は「鏑木」を中心に犯人を追う刑事と、死体を繋ぎ合わせ蘇生させられたと思われる「デッドマン」の二視点で進行し、犯人はどういった人物で目的は何なのかが焦点となる。何というか全体的にサラッと…という印象。刑事たちの「如何にも」というキャラに作り過ぎ感があり、終盤の犯人との対峙もサスペンスドラマ調な気がした。だが一連の真相についての発想は面白く読みやすい。次作も期待。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2014年10月04日
    147人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品