幕末 開陽丸 徳川海軍最後の戦い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041017814

幕末 開陽丸 徳川海軍最後の戦い

  • 著者 安部 龍太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041017814

幕末――。武士たちは最後の希望をこの船に託した!

新政府軍に追い詰められ、江戸城開城を余儀なくされた徳川幕府。しかし、幕府最強の軍艦・開陽丸は屈することなく、新政府軍と抗戦する奥羽越列藩同盟救援のため北へ向かうが……。直木賞作家の隠れた名作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幕末 開陽丸 徳川海軍最後の戦い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幕末もの読んでいる割りには、船って読んでないな。と、ついつい、陸戦はかりに向かいがちなのに反省。島国日本の海軍の始まりがここにあるのだな。華々しくオランダから嫁にやってくるはずだった開陽丸。でも、すで 幕末もの読んでいる割りには、船って読んでないな。と、ついつい、陸戦はかりに向かいがちなのに反省。島国日本の海軍の始まりがここにあるのだな。華々しくオランダから嫁にやってくるはずだった開陽丸。でも、すでに幕府は瓦解。賊軍とされ、幕臣と共に北へ北へ。時の流れの残酷さを感じずにはいられない。物語としては、ちょーっと、もの足らない。特に、開陽丸の最期、あんなに爽やかになるもなか?航海の臨場感、座礁時の臨場感は良かったのだけど…読了後、何が足らないような気がした。 …続きを読む
    り こ む ん
    2015年03月26日
    26人がナイス!しています
  • 報われることの少なかった男達の戦いの記録です。幕末物を読むと何故か新政府側ではなく、幕府側に肩入れしてしまう。これがいわゆる判官びいきというやつだろうか❗ 報われることの少なかった男達の戦いの記録です。幕末物を読むと何故か新政府側ではなく、幕府側に肩入れしてしまう。これがいわゆる判官びいきというやつだろうか❗
    ウィズ
    2015年01月06日
    14人がナイス!しています
  • 榎本武揚と澤太郎左衛門が主人公。海軍総督の榎本武揚は有名だが、名前が知れ渡っていない澤太郎左衛門が好人物で良かった。 戊辰戦争での上野~東北の戦闘には参加できなかった止むを得ない理由や、幕府よりも徳川 榎本武揚と澤太郎左衛門が主人公。海軍総督の榎本武揚は有名だが、名前が知れ渡っていない澤太郎左衛門が好人物で良かった。 戊辰戦争での上野~東北の戦闘には参加できなかった止むを得ない理由や、幕府よりも徳川家、後に旧幕臣を守るために苦肉の策で北海道開拓を模索しての函館行。そして開陽丸の沈没まで、知らなかったことが多くて楽しめました。あと、2人の師である勝海舟の江戸無血開城への薩長との駆け引きが絶妙で勝の先手先手の采配が功を奏したんだなぁと感心した。 …続きを読む
    sin
    2015年01月30日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品