子の無い人生

酒井順子、はたと気づく。子がいない私は、死ぬ時、誰に看取られる……?

  • 著者 酒井 順子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041015568

子の無い人生

酒井順子、はたと気づく。子がいない私は、死ぬ時、誰に看取られる……?

  • 著者 酒井 順子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041015568

酒井順子、はたと気づく。子がいない私は、死ぬ時、誰に看取られる……?

酒井順子、はたと気づく。
独身で子供がいない私は、誰に看取られる?
『負け犬の遠吠え』から12年、未産女性の今とこれから。

30代は既婚女性と未婚女性の間に大きな壁がありました。
結婚していなければ単なる「負け犬」と思っていた酒井順子は、40代になり悟ります。
人生を左右するのは「結婚しているか、いないか」ではない、「子供がいるか、いないか」なんだと。
期せずして子の無い人生を歩む著者が、ママ社会、世間の目、自身の老後から沖縄の墓事情まで、子がいないことで生じるあれこれを真正面から斬る!

トピックス

最近チェックした商品