試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041012734

弔い花 長い腕 III

  • 著者 川崎 草志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041012734

全ての怨念はここに繋がり呪いは今成就されん。大いなる物語、ここに完結!

町の有力者の娘が殺害され近江敬次郎の罠を疑う当主は汐路に調査を依頼する。長い時を超えて張り巡らされた呪いがついに早瀬の町を焼き尽くすのか?! 全ての謎が鮮やかに解かれる怒濤の書き下ろし完結編!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「弔い花 長い腕 III」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とうとうこのシリーズも完結です。遥か昔に、建築物に仕掛けられた罠で住む者の心が歪み、仕掛けた当人が死して尚、憎悪の連鎖で呪いが続いてゆく、という今まで読んだ事のない設定はよく出来ているな、と感心頻り とうとうこのシリーズも完結です。遥か昔に、建築物に仕掛けられた罠で住む者の心が歪み、仕掛けた当人が死して尚、憎悪の連鎖で呪いが続いてゆく、という今まで読んだ事のない設定はよく出来ているな、と感心頻りです。今作も過去と現在、視点が入れ替わる構成で読者を惹き付け、近江敬次郎の最期、石丸と早瀬の因縁が明らかに。今回はゾクゾクと怖い、いうよりは何だか悲しい気持ちで読み終わりました。冒頭と最後に出てくる作者の献辞も少し、気になりました。 …続きを読む
    みっちゃん
    2014年09月26日
    104人がナイス!しています
  • 三部作の完結編です。一作目ほどのインパクトはなかったがなかなかいい作品だった。でも、なんかあっけない幕切れだったかな。川崎さんの別の作品も機会があれば読んでみたい。 三部作の完結編です。一作目ほどのインパクトはなかったがなかなかいい作品だった。でも、なんかあっけない幕切れだったかな。川崎さんの別の作品も機会があれば読んでみたい。
    マコポン
    2014年04月23日
    86人がナイス!しています
  • 長い腕の完結編。情報をちょっと操作するだけで、人の心を悪い方向に導いてしまう。そこから始まる負の連鎖。人間の集団心理とういか、深層をついたような展開に、怖さを感じた。 現実にも十分起こりうることなので 長い腕の完結編。情報をちょっと操作するだけで、人の心を悪い方向に導いてしまう。そこから始まる負の連鎖。人間の集団心理とういか、深層をついたような展開に、怖さを感じた。 現実にも十分起こりうることなのでは?と思わずにいられない。 野沢尚の「砦なき者」を連想してしまった。 しかし、主人公といい村上少年といい、無謀な人々が多すぎる(苦笑)。もう少し慎重に生きようぜって言いたい。 …続きを読む
    yu
    2014年11月12日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

川崎 草志(かわさき・そうし)

1961年愛媛県生まれ。京都大学理学部動物学科卒業。セガ・エンタープライゼス、バーチャルゲームセンターなど、ゲーム制作会社に勤務。2001年、『長い腕』で横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。

最近チェックした商品