第21回 横溝正史ミステリ大賞

角川文庫

長い腕

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043746019
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第21回 横溝正史ミステリ大賞

角川文庫

長い腕

  • 著者 川崎 草志
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043746019

超一級の傑作サスペンス、誕生! 第21回横溝正史ミステリ大賞受賞作!!

東京近郊のゲーム制作会社で起こった転落死亡事故と、四国の田舎町で発生した女子中学生による猟銃射殺事件。一見無関係に思えた二つの事件には、驚くべき共通点が隠されていた……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「長い腕」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一言で言うと、怖い。ミステリーというよりホラー。ケイジロウの正体がわかった時には、背筋がぞわっとした。西屋敷の全員が狂気に満ちている。 英子に気づかれないように脱出しようとする汐路のくだりは、貴志さん 一言で言うと、怖い。ミステリーというよりホラー。ケイジロウの正体がわかった時には、背筋がぞわっとした。西屋敷の全員が狂気に満ちている。 英子に気づかれないように脱出しようとする汐路のくだりは、貴志さんの「黒い家」を思い出してしまった。 「歪み」が人をこんなにも狂わせてしまうものなんだと思うと、敬次郎は本当に恐ろしい復讐をしたのだろう。 ただ、タイトルはちょっとひねりすぎ感が否めないかな。 …続きを読む
    yu
    2012年07月21日
    110人がナイス!しています
  • 再読。午前3時から後半1/4を読んだ。おかげでゾクゾクした。前半部分は表紙の雰囲気とのキャップに戸惑い、後半ようやく引き込まれた。徐々に深まる猟奇的な雰囲気も、たまには好いものだ。”ケイジロウ”恐るべ 再読。午前3時から後半1/4を読んだ。おかげでゾクゾクした。前半部分は表紙の雰囲気とのキャップに戸惑い、後半ようやく引き込まれた。徐々に深まる猟奇的な雰囲気も、たまには好いものだ。”ケイジロウ”恐るべし。”汐路の父”恐るべし。え?この小説続くんですか! …続きを読む
    就寝30分前
    2015年06月12日
    105人がナイス!しています
  • 続編がやっと手に入ってそれを読む前に再読。横溝正史賞にふさわしく田舎の閉鎖社会に住む人の心の歪が生んだ恨みを描ききった作品だけどちょっと説明不足で逆に余分な部分が多すぎるため読みにくいとこがあった・・ 続編がやっと手に入ってそれを読む前に再読。横溝正史賞にふさわしく田舎の閉鎖社会に住む人の心の歪が生んだ恨みを描ききった作品だけどちょっと説明不足で逆に余分な部分が多すぎるため読みにくいとこがあった・・・特に出だしのゲーム会社のとこなんか。とはいえ昔ながらの因習にネットなんかを絡ませたあたりは上手いと思いました。横溝正史物が好きな方にはお勧め。続編読もうっと。 …続きを読む
    タックン
    2013年12月31日
    99人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

川崎 草志(かわさき・そうし)

1961年愛媛県生まれ。京都大学理学部動物学科卒業。セガ・エンタープライゼス、バーチャルゲームセンターなど、ゲーム制作会社に勤務。2001年、『長い腕』で横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。

最近チェックした商品