試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041045008

オールド・ゲーム

  • 著者 川崎 草志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041045008

ゲーム業界に身を置いた著者しか描けない、エンタメ短篇集!

次世代ゲーム機戦争の行方を占う最高機密の漏えい、ネットワークゲームのランキング不正――。『長い腕』の登場人物が働くゲーム会社「ネットワ・テック」を舞台に、ゲーム産業の栄枯盛衰を描く、新感覚のミステリー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オールド・ゲーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完全に丁装が好きと言うだけで買った本ですか楽しく読めました! ゲーム開発会社を舞台にした心温まるお話が6篇収録されている短編集です! 読み終わった瞬間に 仕事がんばろ!って思える本です! 僕も感がい 完全に丁装が好きと言うだけで買った本ですか楽しく読めました! ゲーム開発会社を舞台にした心温まるお話が6篇収録されている短編集です! 読み終わった瞬間に 仕事がんばろ!って思える本です! 僕も感がいい仕事のできる人間になりたいなぁ 小谷さん、憧れるなぁ …続きを読む
    ゆたか
    2017年02月14日
    29人がナイス!しています
  • 表紙通りの懐かしのゲームも出てくる、昔からあるゲーム会社の中でのアレコレ(笑)世代的には私より古いのもあるけど、人間が今の時代とは違う、昭和テイストで良い感じ( ̄▽ ̄) 表紙通りの懐かしのゲームも出てくる、昔からあるゲーム会社の中でのアレコレ(笑)世代的には私より古いのもあるけど、人間が今の時代とは違う、昭和テイストで良い感じ( ̄▽ ̄)
    あっちゃん
    2019年09月02日
    28人がナイス!しています
  • 老舗のソフトウェア会社をめぐる連作短編。いまはスマホ向けゲームで盤石だけれど、過去はプレステ、64、サターンといったハードを自社開発しようとしてコケた経験もある会社。かつて自社プラットホームで発売した 老舗のソフトウェア会社をめぐる連作短編。いまはスマホ向けゲームで盤石だけれど、過去はプレステ、64、サターンといったハードを自社開発しようとしてコケた経験もある会社。かつて自社プラットホームで発売した家庭用ソフトやゲーセン向け筐体、架空の古き良き名作、あるいはクソゲー=オールド・ゲーム。/ TVゲームは高2で卒業したかな。PS2が買えなかったというのもありますが。でも文庫本てある意味ソフトとハード一体型のゲームウオッチ的な側面もあるのでは? / いはまごついハード=将棋盤に夢中。なお駒を操るソフトは…残念 …続きを読む
    はじめさん
    2018年07月29日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品