刑事マルティン・ベック バルコニーの男

刑事マルティン・ベック バルコニーの男 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年03月25日
商品形態:
電子書籍

刑事マルティン・ベック バルコニーの男

  • 著者 マイ・シューヴァル
  • 著者 ペール・ヴァールー
  • 訳者 柳沢 由実子
発売日:
2017年03月25日
商品形態:
電子書籍

警察小説の金字塔、刑事マルティン・ベックシリーズ第三弾!

ストックホルム中央の公園で女児の死体が見つかった。彼女は前年、不審な男に話しかけられ、警察に証言を残していた。そのわずか二日後に別の公園で新たに少女が殺害され、ストックホルム市民は恐怖に打ち震えた。連続少女暴行殺人事件に、刑事マルティン・ベックは仲間と事件に取り組むが、手がかりは三歳の男の子のたどたどしい証言と、強盗犯の記憶のみ。捜査は行き詰まる――。警察小説の金字塔シリーズ・第三作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「刑事マルティン・ベック バルコニーの男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最初の緊張するシーン。そこで犯罪は何も起きておらず、それが何を意味するかも分からないのに、一言一句を読み飛ばさないようにさせる何かがある。その男の行為の何かを感じて読み直して、行間の中の時間の経ち方が 最初の緊張するシーン。そこで犯罪は何も起きておらず、それが何を意味するかも分からないのに、一言一句を読み飛ばさないようにさせる何かがある。その男の行為の何かを感じて読み直して、行間の中の時間の経ち方が何か変だと思った。それはどういうことか? 最初のハードボイルドさと、その後の警察署の様子がどこかズレている。警察官たちの方がずっと人間的だからかもしれない。突然の幕切れの後、いきなりヨー・ネスボの解説。驚くことに、彼の作品を続けて2冊読んだところで、妙な縁を感じた。ネスボのその2冊もサイコーだった …続きを読む
    ケイ
    2018年10月29日
    136人がナイス!しています
  • マルティンベックシリーズ3作目は実事件をモデルにしていいるんだそう。警察小説にサイコキラーを持ち込んだはしりなのだ。この作品からストックホルムの地図がついたので大分助かった。黒川作品のようにややこしい マルティンベックシリーズ3作目は実事件をモデルにしていいるんだそう。警察小説にサイコキラーを持ち込んだはしりなのだ。この作品からストックホルムの地図がついたので大分助かった。黒川作品のようにややこしい地名と共に捜査の足取りをみっちり描き込むのが特徴なので。三カ月も夏休みがあって土日は別荘で過ごす優雅な生活ぶりと麻薬がはびこる陰鬱な社会背景のコントラストにも慣れてきました。あれあれっていうラストも含めて本物の警察をなぞったような捜査ぶりを堪能しました!次「笑う警官」へ。。 …続きを読む
    修一郎
    2020年05月27日
    125人がナイス!しています
  • ストックホルムで起こった連続少女殺人事件。目撃者が3歳の幼児と、やっと警察が逮捕した強盗犯しかいないという不利な状況の中。マルティン・ベック警部率いる警察官たちの必死の捜査が犯人を追い詰めるシリーズ第 ストックホルムで起こった連続少女殺人事件。目撃者が3歳の幼児と、やっと警察が逮捕した強盗犯しかいないという不利な状況の中。マルティン・ベック警部率いる警察官たちの必死の捜査が犯人を追い詰めるシリーズ第三作。60年前の作品だけど、捜査の過程が綿密に描かれており飽きさせない魅力がある。犯人逮捕の物語の結末のリアルさも特徴的。一気読み必至の作品です。 …続きを読む
    巨峰
    2018年11月15日
    109人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品