角川文庫

十津川警部「目撃」

政財界を巻き込んだスキャンダルに、十津川警部が挑戦!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041011935
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

十津川警部「目撃」

政財界を巻き込んだスキャンダルに、十津川警部が挑戦!

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041011935

政財界を巻き込んだスキャンダルに、十津川警部が挑戦!

東京の高級マンションと富山のトロッコ電車で、いずれも青酸カリを使った殺人事件が起こった。事件の被害者に共通するものは何か? 捜査の指揮を執る十津川警部は、事件の背後に政財界の大物の存在を知る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十津川警部「目撃」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 次々に殺されて行く評論家集団。 社会問題に近い事件。 実際に起こりうる可能性を考えるとやや疑問点もある。 何年も働いていた人を本当に事件を起こして死亡させたのなら, 事故として葬式をあげるはずだと 次々に殺されて行く評論家集団。 社会問題に近い事件。 実際に起こりうる可能性を考えるとやや疑問点もある。 何年も働いていた人を本当に事件を起こして死亡させたのなら, 事故として葬式をあげるはずだと思う。 その方が,事件を隠し易いはずだ。 話しの展開に違和感がある。 過去にも類似の事件があるが,現実味のない点が弱みかもしれない。 レビューを編集する …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年08月02日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品