試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月27日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784041107454

怒濤の関西将棋

  • 著者 谷川 浩司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月27日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784041107454

超人たちの力強さの源泉とは?

阪田三吉、大山康晴、升田幸三・・・関西出身の棋士たちはなぜこれほど強かったのか? 日本将棋連盟会長にして第一線で闘いを続ける著者が明かす勝負力の秘密。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「怒濤の関西将棋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2014年刊なので、藤井聡太のデビュー以前の将棋界の見取り図に便利。谷川九段永世名人も現在まだB級2組で活躍中。豊島を名人最有力と推しているが、糸谷哲郎などユニークな関西出身棋士のプロフィールも知れて 2014年刊なので、藤井聡太のデビュー以前の将棋界の見取り図に便利。谷川九段永世名人も現在まだB級2組で活躍中。豊島を名人最有力と推しているが、糸谷哲郎などユニークな関西出身棋士のプロフィールも知れて面白い。阪田三吉など明治以降の関西vs関東の激しいつばぜり合いなど、将棋の世界の奥深さを知ることができた。名人位などタイトルの歴史に加えて、詰将棋についての谷川の考え方が興味深い。タイトル戦を戦う棋士には詰将棋がマイナスになることも。藤井に対しても師匠を通じて詰将棋を作るのを控えるようにアドバイスしたらしい。 …続きを読む
    禿童子
    2021年07月03日
    37人がナイス!しています
  • 将棋界について書かれた本でした。谷川先生が実際に生きてきた世界、そこで出会う棋士たち、そもそも関西将棋のなりたちといったことをとてもわかりやすく、そして面白く書いてあって、非常に興味深い一冊でした。い 将棋界について書かれた本でした。谷川先生が実際に生きてきた世界、そこで出会う棋士たち、そもそも関西将棋のなりたちといったことをとてもわかりやすく、そして面白く書いてあって、非常に興味深い一冊でした。いわゆる見る将というジャンルの人は必読ではないかという、将棋界の話が山盛りで坂田三吉に始まる関西将棋の系譜、その弟子筋というものが理解できて、一層将棋を見る楽しさが増したように思える本でした。 …続きを読む
    R
    2017年08月31日
    25人がナイス!しています
  • 師弟の機微を感じる。本書で紹介されている「本当の恩返しとは師匠を負かすことではなくて、師匠がひどい目に遭った相手を負かすこと」という言葉は至言。 師弟の機微を感じる。本書で紹介されている「本当の恩返しとは師匠を負かすことではなくて、師匠がひどい目に遭った相手を負かすこと」という言葉は至言。
    gtn
    2021年12月21日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品