神曲 煉獄篇

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784044069087

神曲 煉獄篇

  • 著者 ダンテ
  • 訳者 三浦 逸雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784044069087

ダン・ブラウン最新作『インフェルノ』、今度の謎はダンテの「地獄篇」だ!

地獄を抜けたダンテは現世の罪を浄める煉獄の山に出る。罪の印である七つのPを額に刻まれ、地上楽園である山頂を目指す--第2部。「父・逸雄が挑んだ全人類の永遠の文化財」(三浦朱門/本書エッセイ)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神曲 煉獄篇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おお、ベアトリーチェ!ようやく逢えたと思ったら、なんなのそのそっけない態度は。こちとら地獄の谷も煉獄の山も越えて、やっとこさ地上楽園まで来たっていうのにさ。そりゃあ道中ウェルギリウス師匠におんぶにだっ おお、ベアトリーチェ!ようやく逢えたと思ったら、なんなのそのそっけない態度は。こちとら地獄の谷も煉獄の山も越えて、やっとこさ地上楽園まで来たっていうのにさ。そりゃあ道中ウェルギリウス師匠におんぶにだっこで自分じゃほとんど何もしてませんよ。あれ、そういえば先生は?ししょー!どこいったんだろ、まあいいか。それにしてもベアちゃんの登場シーンはすごかったなあ。空に稲妻が走ったと思ったら長老二十四人天女七人従えてグリフィン引く華車に乗ってド派手に降臨だもの、あと霊獣もいたんだっけ?ん、なんかベアちゃん怒ってません? …続きを読む
    まさむ♪ね
    2016年10月13日
    48人がナイス!しています
  • 口語訳された本文の下に解説がついた、初心者に優しい本。初心者にとってはキリスト教の知識や中世ヨーロッパの知識が不足しているのでいちいち解説を読む羽目になり、読書のテンポが乱れて読みにくい。この本を楽し 口語訳された本文の下に解説がついた、初心者に優しい本。初心者にとってはキリスト教の知識や中世ヨーロッパの知識が不足しているのでいちいち解説を読む羽目になり、読書のテンポが乱れて読みにくい。この本を楽しむには、それら知識を頭に入れるか、或いはわからないところはすっ飛ばして文章の雰囲気を楽しむのが良いかもしれない。地獄篇と比べると哲学的・神学的問答があって興味深かった。あと、ダンテ自身がどのような思いでこれを書いたか想像できる箇所があって、感情移入しやすかった。 …続きを読む
    おりん
    2017年03月18日
    13人がナイス!しています
  • 煉獄篇は地獄篇に比べるとどうしても印象が薄くなってしまうのは仕方ないかな。煉獄なんて概念は実はカトリックの教義から消えてるから、イメージしづらいんだよね。でもこちらもダンテとウェルギリウスのやり取りな 煉獄篇は地獄篇に比べるとどうしても印象が薄くなってしまうのは仕方ないかな。煉獄なんて概念は実はカトリックの教義から消えてるから、イメージしづらいんだよね。でもこちらもダンテとウェルギリウスのやり取りなどが面白い。最後に我らがダンテの永遠の恋人ベアトリーチェ様が出てきて激しく責める辺りはさすが。しかしダンテ大先生、あなたジェンマと言う奥様がいたんでしょ?すでに亡くなったとは言え、既婚者が人妻をこんな風に崇め奉って大丈夫だったんでしょうか。 …続きを読む
    balthazar
    2016年05月06日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品