キャプテンハーロック

キャプテンハーロック 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年09月13日
商品形態:
電子書籍

キャプテンハーロック

  • ストーリー 福井 晴敏
  • 原作 松本 零士
  • 小説 竹内 清人
発売日:
2013年09月13日
商品形態:
電子書籍

海賊・ハーロック。お前は何を求めて大宇宙をさまよっているのか!?

海賊船を操り襲撃と略奪を繰り広げる男・ハーロック。青年工作員ヤマは密命を受け、ハーロックのもとに潜入する。しかしそこで目にした驚愕の事実とは?大宇宙を舞台に繰り広げられる壮大なスペースオペラ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キャプテンハーロック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 暗いなぁ~福井晴敏さんも忙しいのに頑張ってますね。というべきか、忙しくても自分で小説にせんかい、と憤るべきか。迷う一冊です。 暗いなぁ~福井晴敏さんも忙しいのに頑張ってますね。というべきか、忙しくても自分で小説にせんかい、と憤るべきか。迷う一冊です。
    まつじん
    2014年01月05日
    20人がナイス!しています
  • 9月に公開される映画のノベライズ。999は昔読んだけれど、ハーロックの原作は未読。そのせいか、物語に入り込めなかった。原作を先に読むべきだったと反省。 9月に公開される映画のノベライズ。999は昔読んだけれど、ハーロックの原作は未読。そのせいか、物語に入り込めなかった。原作を先に読むべきだったと反省。
    佐島楓@勉強中
    2013年09月10日
    20人がナイス!しています
  • 作者の文体で、全編に渡って逆接の接続詞を「〜だけど、〜」と書いているのに強い違和感を感じた。ハードなストーリーを描く上でも「〜しかし、〜」または「〜だが、〜」を用いるべきではなかったか。小説としての筆 作者の文体で、全編に渡って逆接の接続詞を「〜だけど、〜」と書いているのに強い違和感を感じた。ハードなストーリーを描く上でも「〜しかし、〜」または「〜だが、〜」を用いるべきではなかったか。小説としての筆力も低く仕上がりも稚拙。劇場公開に合わせて急いで出版した為か?、メインユーザー向けに今流行りの「ラノベ調」に仕上げたから?編集担当の怠慢?いずれにせよちゃんとした《商品》にしてほしかった。とはいえ、この作品のスタッフにそれを求めるのがそもそも無理があるのか。「ノベライゼーションをなめるな!」以上、終わり。 …続きを読む
    まえすとろ
    2013年09月02日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品