秀吉を討て

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041105269

秀吉を討て

  • 著者 武内 涼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041105269

根来の若き忍びは、紀州の民を救うため、秀吉を討つ

天正十二年。根来の若き忍び・林空は総帥・根来隠形鬼に「秀吉を討て」と命じられる。林空と同じく指令を受けた刺客忍が次々と秀吉を襲う。やがて舞台は千石堀城、そして太田城の水攻めへと──新鋭が放つ戦国小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「秀吉を討て」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 秀吉に敵対する伊賀でも甲賀でもなく根来衆の忍者の物語。根来衆といえば鉄砲が有名だけど、忍者もいたのかと思いつつ読み始めるとなかなか面白くて楽しい読書となりました。しかし主人公の林空がモテモテなので嫉妬 秀吉に敵対する伊賀でも甲賀でもなく根来衆の忍者の物語。根来衆といえば鉄砲が有名だけど、忍者もいたのかと思いつつ読み始めるとなかなか面白くて楽しい読書となりました。しかし主人公の林空がモテモテなので嫉妬なのかあまり感情移入できずその周りのキャラが魅力的でした(笑) …続きを読む
    ren5000
    2015年05月18日
    16人がナイス!しています
  • 竹内涼さん2作目。物語の展開が良かった。史実から秀吉は討たれないと分かりますが、秀吉暗殺一歩手前まで行くところ、そこから千石堀城、そして太田城の水攻めへと進んでいく展開は、忍者アクションものと思って読 竹内涼さん2作目。物語の展開が良かった。史実から秀吉は討たれないと分かりますが、秀吉暗殺一歩手前まで行くところ、そこから千石堀城、そして太田城の水攻めへと進んでいく展開は、忍者アクションものと思って読んでいただけに、うれいしい驚きでした。なかなか面白い作品でした。 …続きを読む
    MarsAttacks!
    2013年12月23日
    10人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆ 「秀吉を討て」その命を受けた根来忍者・林空達を描く時代小説。タイトルからライトな時代小説を期待して読んだんですが、うーんという。まず単純に内容が分かり辛い、文章が句読点多くて読みづらい上に ★★☆☆☆ 「秀吉を討て」その命を受けた根来忍者・林空達を描く時代小説。タイトルからライトな時代小説を期待して読んだんですが、うーんという。まず単純に内容が分かり辛い、文章が句読点多くて読みづらい上に色々なエピソードに話が散逸気味かつ現代注釈に歴史的豆知識が頻繁に入り、オマケに場面転換も割と多いので、落ち着いて頭に入っていかない感。ストーリーも暗殺失敗から一回仕切りなおしてというのが間が抜けてる感があったし、最後は壮絶な戦闘になるが、忍者感が無く普通に合戦しているなーという印象。 …続きを読む
    ストレイト八郎太
    2019年02月15日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品