檸檬

檸檬

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041008386

檸檬

  • 著者 梶井 基次郎
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041008386

繊細な文体が鮮やかな印象を残す名作!

私は体調の悪いときに美しいものを見るという贅沢をしたくなる。香りや色に刺激され、丸善の書棚に檸檬一つを置き--。現実に傷つき病魔と闘いながら、繊細な感受性を表した表題作など14編を収録。 私は体調の悪いときに美しいものを見るという贅沢をしたくなる。香りや色に刺激され、丸善の書棚に檸檬一つを置き--。現実に傷つき病魔と闘いながら、繊細な感受性を表した表題作など14編を収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

檸檬
城のある町にて
雪後
Kの昇天
冬の日
桜の樹の下には
冬の蠅
ある崖上の感情
闇の絵巻
交尾
のんきな患者
瀬山の話

温泉

カドブン記事一覧

【2023年06月14日】【かまわぬ×角川文庫】コラボカバー作品をご紹介!


「檸檬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • そして私はその中に現実の私自身を見失うのを楽しんだ  そして私はその中に現実の私自身を見失うのを楽しんだ 
    だんぼ
    2024年02月16日
    353人がナイス!しています
  • 文ストでの檸檬爆弾がどんなものかと読んでみた。「檸檬」正直、そんなこと?!という感じ。「桜の樹の下には」が良い。昔パタリロにもそんな話あったしタイトル近い小説ありますよね。全体的に暗い。長く病気している 文ストでの檸檬爆弾がどんなものかと読んでみた。「檸檬」正直、そんなこと?!という感じ。「桜の樹の下には」が良い。昔パタリロにもそんな話あったしタイトル近い小説ありますよね。全体的に暗い。長く病気しているとこんな風に思考が細かい所まで及んで暗く退廃的になってくるのかも。でも感性は鋭いと思う。そういう人の文章は人に響いたり共感できたりするのかも。「丸善の棚へ黄金色に輝く恐ろしい爆弾をしかけてきた奇妙な悪漢が私で、もう十分後にはあの丸善が美術の棚を中心として大爆発をするのだったらどんなにおもしろいだろう。」 …続きを読む
    ソルティ
    2022年10月19日
    311人がナイス!しています
  • あまりにもよく晴れた雲ひとつない朝だから死ぬのによい日だと誰かが言った。あんなにも透明な薄紅の花弁となって散れるなら私だって花の下にて春死なむ。屍体のうえにしきつめてね隙間なく。水色の空に溶けましょう あまりにもよく晴れた雲ひとつない朝だから死ぬのによい日だと誰かが言った。あんなにも透明な薄紅の花弁となって散れるなら私だって花の下にて春死なむ。屍体のうえにしきつめてね隙間なく。水色の空に溶けましょう花びら。闇夜を照らすひとひらの花弁。酒宴をひらけないならば青空のもとひとり白ワイン傾けてグラスに春を持ち帰りたい。もうすこしだけ散らないでさくら …続きを読む
    ちなぽむ and ぽむの助 @ 休止中
    2020年04月04日
    160人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品